当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

新庁舎建設工事の進捗状況

新庁舎建設工事の進捗状況
(2019年7月26日更新)
施工業者のホームページ 毎月、新庁舎建設工事の進捗状況を、定点カメラの写真でお知らせいたします。
(航空写真は、PDFファイルをクリックすれば、拡大写真でご覧いただけます)

 また、工事の進捗状況は、施工業者のホームページからもご覧いただけます。

  施工業者のホームページ(外部リンク)

令和元年7月の現場状況

 
 定点写真  現場写真
 航空写真

 ▲8階床まで、鉄骨の組み立て作業が完了しました。(令和元年7月24日撮影)

 航空写真( pdf : 454KB )


令和元年6月の現場状況

 定点写真  現場写真
 航空写真

 ▲5階床までの躯体(建物の構造を支える骨組み)の施工が完了しました。

 7月からは、6階から8階床までの鉄骨の組み立て作業に着手する予定です。(令和元年6月20日撮影)

 航空写真( pdf : 437KB )


令和元年5月の現場状況

 定点写真  現場写真
航空写真 

▲5階までの鉄骨の組み立て作業が、概ね完了しました。

(令和元年5月29日撮影)

 航空写真( pdf : 405KB )


平成31年4月の現場状況

 定点写真  現場写真
 航空写真

 ▲5階の床までとなる、鉄骨の組み立て作業を開始しました。(平成31年4月24日撮影)

 航空写真( pdf : 906KB )


平成31年3月の現場状況

 定点写真

現場写真 
 航空写真

 ▲新庁舎1,2階の床の施工を行っています。

 床は、鉄筋を格子状に組んだ後に、コンクリートを打設します。(平成31年3月26日撮影)

 航空写真( pdf : 832KB )

新庁舎で採用する免震オイルダンパーについて(平成31年3月15日)

 新庁舎は、高度な防災拠点機能を担うため、免震構造を採用いたします。
 そして、免震装置の一つとして、地震による建物の揺れを吸収する、免震オイルダンパーを6基設置する計画です。
 新庁舎の免震オイルダンパーは、昨年8月に工事受注者である建築JVが、KYB(株)の子会社であるカヤバシステムマシナリー(株)に発注していました。
 しかし、10月中旬に、同社が検査データの改ざんを公表しました。そのため、発注していたダンパーは、製作中で検査前でしたが、建築JVは慎重に事案の動向を見極めてきました。
 そして、この度、①KYB社による自社検査、②国の指導による第三者機関立会い検査、③市の施主検査を行い、発注したダンパーの性能は、基準に適合することが確認できましたので、これを採用することに決定いたしました。
(性能検査では、国の大臣認定基準よりも厳しい基準に適合しています。)
 今後も、製品検査を徹底し、安全・安心な庁舎建設に努めてまいります。

 

 新庁舎で採用する免震オイルダンパーについて【報道発表資料】( pdf : 62KB )

 

免震オイルダンパー

 ▲免震オイルダンパー(市の施主検査より)

平成31年2月の現場状況

 定点写真  現場写真
 航空写真  ▲新庁舎の2階の床まで、鉄骨の組み立て工事が完了しました。(平成31年2月26日撮影)

 航空写真( pdf : 11040KB )

平成31年1月の現場状況

 定点写真 現場写真 
 航空写真  ▲新庁舎の鉄骨建方工事(柱や梁の組み立て)に着手しました。(平成31年1月30日撮影)

 航空写真( pdf : 10862KB )

平成30年12月の現場状況

定点写真   免震装置
 航空写真  ▲免震装置の設置工事に着手しました。
 免震装置は、防災拠点として整備する新庁舎の根幹を担う構造部材であり、精度の高い施工に努めています。
 (平成30年12月21日撮影)

航空写真( pdf : 17077KB )

平成30年11月の現場状況

 定点カメラ  現場写真
 航空写真  ▲新庁舎棟の基礎工事も終盤となりました。
12月からは、免震装置の設置工事に着手する予定です。(平成30年11月26日撮影)

航空写真( pdf : 7849KB )

平成30年10月の現場状況

 定点カメラ 現場写真 
 航空写真  ▲引き続き、新庁舎棟の基礎工事を行っています。基礎は、建物を支える非常に重要な構造部であり、施工品質の管理に努めています。
(平成30年10月22日撮影)

航空写真( pdf : 10801KB )
      

平成30年9月の現場状況

定点カメラ  現場写真
▲基礎工事が最盛期となり、鉄筋を網目状に組む「鉄筋工」や、コンクリートを打ち込むための型枠を組む「型枠工」などの施工に、多くの作業員が従事しています。(平成30年9月22日撮影)

平成30年8月の現場状況

定点カメラ  現場写真
▲新庁舎棟の掘削作業も終盤となり、掘削が完了した西側から、建物全体を支える基礎工事に着手しました。
(平成30年8月22日撮影)

平成30年7月の現場状況

定点カメラ      現場写真
▲引き続き、基礎工事を行うための掘削を行っています。
 8月は、掘削が完了した個所から、建物全体を支える基礎工事に着手する予定です。
 (平成30年7月25日撮影)

平成30年6月の現場状況

定点カメラ      現場写真
▲現在は、基礎工事を行うための掘削を行っています。
 (平成30年6月25日撮影)

平成30年5月の現場状況

定点カメラ  現場写真
▲現在は、仮囲いが完了し、基礎工事を行うための掘削工事を開始しました。
 (平成30年5月23日撮影)