当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成30年度ぎふスーパーシニアの取り組み

平成30年度ぎふスーパーシニアの取り組み
(2019年3月31日更新)

  平成30年度も引き続き、「ぎふスーパーシニア」の知識や経験を活用し、
子どもたちへの多様な学びを充実させる取り組みを進めていきます。
(※ぎふスーパーシニア:元気で意欲にあふれ、豊かな経験などを有する高齢者の岐阜市での呼称)

 

「平成30年度ぎふスーパーシニア教育学講座」を開催しました

講座の様子

第1回

  日時:平成30年7月4日(水)11:00~14:00
  場所:徹明さくら小学校
  内容:スーパーシニアが講師を務める授業参観、子どもたちとの給食交流

      ぎふスーパーシニア教育学講座通信(第1回)

第2回

  日時:平成30年7月18日(水)10:00~12:00
  場所:旧徹明小学校
  内容:講義「3600人の調査から見たシニアと子どもの相乗効果」、子どもたちの実態と接し方を学ぶ研修

  ぎふスーパーシニア教育学講座通信(第2回)

第3回

  日時:平成30年7月31日(火)9:30~12:30
  場所:旧徹明小学校
  内容:講義「30年後の社会をつくる子どもたちのために」、受講者同士のワークショップ  

  ぎふスーパーシニア教育学講座通信(第3回)

「平成30年度ぎふスーパーシニア教育学講座」参加者を募集します!!

※今年度の募集は終了しました

シニアの豊かな知識や経験を、学校や地域で子どもと触れ合う機会に活かしてもらうため、
シニアを対象に、子どもへの接し方・伝え方を磨いていただく講座を開催します!
皆さまのご応募をお待ちしております!

*長良川大学認定講座
*概ね60歳以上の方を対象に、全3回の連続講座を開催(定員30名)
 専門家を講師とする座学、子どもとの給食交流、子どもへの接し方・伝え方など
*申込者多数の場合は抽選、初めて受講される方を優先します
*講座修了者は人材リストに登録し、各学校のコミュニティ・スクール等で活躍

詳細は、下記のチラシをご参照ください。

▼「ぎふスーパーシニア教育学講座」

     参加者募集チラシ

 

 モデル校区において、プラットフォーム(PF)の試行実践に取り組んでいます

運営委員会の様子
昨年度の取組や研究会での熟議の中から見えてきた課題を受けて、子どもを中心に地域と学校を繋ぐ

ハブであるコミュニティ・スクールを活かしながら、地域・学校が組織的により密に連携・協働できる

仕組の構築として、プラットフォーム(PF)の施行実践を行っています。

 

【目的】

・地域全体で子どもを育み、成長を支える

・地域シニアの生きがいづくり、活躍促進

 

【取組】

・PF運営委員会の開催

・子どもに関わる地域・学校の情報を集約・発信

・活動拠点「(仮称)地域ルーム」を開設・運営


第1回PF運営委員会

  日程:平成30年6月7日(木)
  場所:岐阜市立芥見東小学校(仮称)地域ルーム
  内容:今年度の取組説明と提案、講話及びワークショップ
  (資料) 第1回PF運営委員会資料

 

第2回PF運営委員会

  日程:平成30年7月31日(火)
  場所:岐阜市立芥見東小学校(仮称)地域ルーム
  内容:第1回以降の活動報告、中学生・大学生とのワークショップ
  (資料) 第2回PF運営委員会資料


第3回PF運営委員会

  日程:平成30年10月4日(木)
  場所:岐阜市立芥見東小学校 (仮称)地域ルーム
  内容: 第2回以降の活動報告、常駐の取組について
  (資料) 第3回PF運営委員会資料

第4回PF運営委員会

  日程:平成31年2月22日(金)
  場所:岐阜市立芥見東小学校 ハートルーム
  内容:常駐の取組について、今年度の振り返りと来年度に向けた提案、意見交換
  (資料) 第4回PF運営委員会資料

 PFの活動拠点の愛称「ハートルーム」とそのロゴマークが決定しました


プラットフォーム(PF)の活動拠点の愛称とロゴマークが決定しました。

愛称については、芥見東小学校の児童たちがたくさん考えてくれた案の中から、

「ハートルーム」が選ばれました。

愛称がハートルームに決定!


また、ロゴマークについては藍川東中学校の生徒たちの多数のデザインの中から、

こちらが選ばれました。

ロゴマーク