第5回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました(平成29年度)

第5回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました(平成29年度)
(2019年4月18日更新)

~第5回岐阜市ごみ減量フォーラムを開催しました~

 岐阜市では、ごみ焼却量をピーク時(平成9年度15.6万トン)から1/3以上削減、10万トン以下にすることを目指し、「ごみ減量・資源化指針」を策定しました。
 指針に掲げる目標の実現に向け、「ごみ1/3減量大作戦」市民運動を展開しており、この取り組みの継続及び発展のため「岐阜市ごみ減量フォーラム」を開催しました。
 当日は、115名の市民の皆さんにご参加いただき、家庭でできるごみ減量について考えることができました。

●日時・場所

平成30年2月17日(土曜日) 13時00分~15時00分
岐阜市役所 本庁舎低層部3階 大会議室

●開催内容

◎「ごみ減量アイデアコンテスト」表彰式
  ごみ減量の啓発に効果的な標語・川柳・アイデアを考えてくださった皆さんを表彰しました。

◎講演
 「ごみ減量と食品ロス」
  愛知工業大学経営学部 教授 小林 富雄さん

◎「雑がみ集めてグランプリ」表彰式
  雑がみ回収に力を入れて取り組まれた地域を表彰しました。

◎「ごみ減量アイデアコンテスト」表彰式

 平成2981日~922に、ごみ減量に関する標語・川柳・アイデア市民の皆さんから募集しました。
 今年度は、合計301点の応募があり、その中から、大賞(1名)、準大賞(3名)、特別賞(3名)を選び、受賞者を表彰しました。

★ 大賞 ★

 桐山 桂さん   「捨てるより 生かして使う エコ社会」

★ 準大賞 ★
(標語部門)
 片桐 実穂さん  「ゴミも減る 土もよろこぶ コンポスト」

(川柳部門)
 浅野 太希さん  「ほかる前 ちょっとまってよ リサイクル」

(アイデア部門)
 伊藤 愛華さん  「生ゴミへらして野菜作り」
          アイデアの画像( pdf : 47KB ) 

 

★ 特別賞 ★

(川柳部門)
 川島 一華さん  「岐阜市民 1人が1つ へらすだけ」

(川柳部門)
 石原 浩枝さん  「雑がみは ゴミではないよ 資源だよ」

(アイデア部門)
 小笠原 快雄さん 「ごみをむしゃむしゃ三兄弟」
          アイデアの画像( pdf : 60KB ) 

「ごみ減量アイデアコンテスト」表彰式風景

◎講演

講演名:「ごみ減量と食品ロス」
講師 : 愛知工業大学 教授 小林 富雄さん

 1.食品ロスの現状、2.食品ロスの発生原理、3.世界の潮流と日本的課題、4.食品ロス削減に向けて といった項目でご講演いただきました。
 身近な行動を振り返りながら、一人ひとりが食品ロスを減らすために何ができるか、わかりやすくご紹介いただきました。

講演風景

◎「雑がみ集めてグランプリ」表彰式

 雑がみ集めてキャンペーン(平成29年10月から12月)において、各地域の資源分別回収で集まった雑がみの回収量や取り組みに応じて優秀な地域を発表、表彰しました。4部門、計20団体が受賞しました。

総回収部門 ・・・自治会連合会全体の回収量

 

  1位 長良西自治会連合会  7,340kg
  2位 長良東自治会連合会  6,040kg
  3位 加納西自治会連合会    5,420kg
  
  ※市内平均  3,078kg

世帯回収部門 ・・・世帯あたりの回収量

  1位 京町自治会連合会   2,238g
  2位 方県自治会連合会   2,041g
  3位 長森東自治会連合会  1,759g

  ※市内平均  980g

 

増加率部門 ・・・昨年度同期間からの増加率

  1位 方県自治会連合会   190%
  2位 芥見南自治会連合会  157%
  3位 長森西自治会連合会  154%

  ※市内平均 101%

特別賞 ・・・地域で雑がみのイベント回収をした自治会連合会

   ・白山自治会連合会    ・厚見自治会連合会
   ・梅林自治会連合会    ・芥見自治会連合会
   ・長良西自治会連合会   ・芥見東自治会連合会
   ・鷺山自治会連合会    ・芥見南自治会連合会
   ・長森東自治会連合会   ・藍川自治会連合会
   ・岩野田北自治会連合会

 

「雑がみ集めてグランプリ」表彰式風景  

●お問い合わせ

岐阜市役所 環境部 低炭素・資源循環課 ごみ減量・資源化係
TEL:058-214-2179(直通)