下水道の取付管工事費は、全て個人負担ですか。

下水道の取付管工事費は、全て個人負担ですか。
よくある質問の回答 旧岐阜市区域は、下水道本管の布設工事の際、取付管取り出し口の50cmは公費で施工しますが、それ以外は個人負担となります。

旧柳津町区域は、公道に布設した公共下水道と排水設備を接続するための取付管及び公共汚水ますを下記の設置基準により、上下水道事業部で設置します。ただし、岐阜都市計画下水道事業受益者負担に関する条例(昭和45年岐阜市条例第21号)別表に規定する第4負担区に限ります。
<設置基準>
土地1区画当たり1か所とします。ただし、土地面積が500平方メートルを超える場合は、その超える部分については500平方メートル又はその端数ごとに1か所を加えることができます

これは受益者負担金の算定方法の違いによるものですのでご了承願います。
詳しくは、下記までお問い合わせください。 
窓口
(担当課)
●上下水道事業部 下水道事業課
〒500-8156 岐阜市祈年町4丁目1番地
電話番号 058-259-7514
FAX番号 058-259-7522
E-mail sui-gesui@city.gifu.gifu.jp
(上下水道事業部は市役所内にありませんのでご注意下さい。)
窓口時間 8時45分~17時30分 月曜日~金曜日
(祝祭日および12月29日~1月3日を除く)

*電話、ファックスによる問い合わせは窓口時間内にお返事します。

*ファックスによる問い合わせは、問合せ先を明記してください。