当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

住所や姓が変わったとき

住所や姓が変わったとき
引越等で住所や、結婚等で姓が変わったときは通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)の手続きが必要です。
岐阜市に転入、市内で転居、姓が変わったときは、市民課、各事務所で、岐阜市から転出したときは、転出先で手続きをお願いします。
 

住民票の手続き

カードに住民票の住所、氏名を記載するため、事前に住民票の手続きを済ませて下さい。
住民票と同じ日に手続きする場合、住民票作成に1時間程度(3月末~4月初めの繁忙期は最大2時間)かかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、カード交付時に設定した電子証明書の暗証番号が必要ですので、事前にご準備ください。

同居の家族や代理人が変更する場合

本人以外の家族や代理人が手続きを行う場合、利用者証明用の暗証番号(数字4桁)を本人に十分確認してお越しください。間違えてロックすると本人しか解除できません。
また、署名用電子証明書(英数字混在6桁~16桁の暗証番号)の変更は本人しかできません。

注意事項(個人番号カードの失効)

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方で、転入手続きを忘れた場合カードが失効します。失効したカードは使えず、再交付申請が必要になりますのでご注意ください。
  • 転出予定日から30日を経過したとき、または転入をしてから14日以内に転入手続きをしなかったとき。
  • 転入手続きはしたが、90日以内に個人番号カードの変更手続きをしなかったとき。
  • 転入手続きはしたが、個人番号カードの変更手続きをせず90日以内に他市町村へ転出したとき。
転居や姓が変わったときは特に期限はありませんが、正しい身分証明を行うためお早目の手続きをお願いします。