当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカード(個人番号カード)
(2018年9月27日更新)

個人番号カード見本

  • 身分証明証にもなる顔写真付きのカードで、希望者に交付されます。
  • おもて面に、顔写真、住所、氏名、生年月日、性別、追記欄(※)、うら面に、マイナンバーが記載されます。
  • ICチップ内に電子証明書が搭載され、コンビニ交付サービスや、e-tax(外部リンク)、マイナポータル(外部リンク)等が利用できます。
※追記欄は、住所や氏名に変更があった際、市区町村が記入しますので、シールを張ったり、文字を書かないでください。

カードと電子証明書の有効期限

  • マイナンバーカード(個人番号カード)とICチップ内に搭載される電子証明書には有効期限があります。
  • 期限が切れたら使用できません。期限前にカードの再交付、電子証明書の更新をお願いします。
  • 外国籍の方で、在留期間を更新された場合は、カード有効期限までに市役所、各事務所で手続きをしてください。期限を過ぎると無効になり、新たに再交付申請が必要となります。
マイナンバーカード ・20歳以上 カード発行日から10回目の誕生日まで有効
・20歳未満 カード発行日から5回目の誕生日まで有効
・外国籍の方 カード発行日から在留期間の満了日まで
電子証明書 ・年齢にかかわらず証明書発行日から5回目の誕生日まで有効
・外国籍の方は証明書発行日から在留期間の満了日まで
※利用者証明用電子証明書・署名用電子証明書とも同じ。

電子証明書

  • ICチップ内に搭載される電子証明書には、基本4情報(氏名、生年月日、性別、住所)の有無により、「利用者証明用電子証明書」、「署名用電子証明書」の2種類があります。
  • 電子証明書は、運転免許証やパスポートのように、インターネットや、データ通信等で使用する電子的な本人確認証明のことです。
  • 使用の際は暗証番号の入力が必要です。暗証番号を一定回数以上間違えるとロックされ、暗証番号の初期化が必要になります。
  • 利用者証明用電子証明書、署名用電子証明書ともICチップ内から外に取り出せません。無理に行うとICチップが壊れる仕組みになっています。
  • 暗証番号は引越等で住所や結婚等で姓が変わった時の手続きにも必要ですので、カード交付時の控えを忘れないようにしてください。

種類

暗証番号

概要

利用者証明用電子証明書
(基本4情報なし)
数字4桁
※連続3回間違えるとロックされます。
・運転免許証、パスポート等「身分証明書」に相当する証明書です。
・ログインした者が本人であることを証明します。
・コンビニ交付サービス、マイナポータル等のログイン時に使用します。
署名用電子証明書
(基本4情報あり)
英数字混在6桁以上16桁以下
※英語は大文字のみです。
※連続5回間違えるとロックされます。
・「身分証明書+印鑑」に相当する証明書です。
・基本4情報があるため、本人確認に加え作成した文書に改ざんがないことが確認できます。
・e-Tax等の電子署名に使用します

参考

総務省 公的個人認証サービスによる電子証明書(外部リンク)

暗証番号初期化(ロック解除)

  • マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号を間違えカードがロックされたり、暗証番号を忘れたときは、暗証番号の初期化(再設定)が必要です。
  • ロックしたカードをお持ちのうえ、市役所、各事務所までお越しください。
  • 暗証番号の初期化は本人しかできません。 

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請

個人番号カード交付申請書(申請書ID)

  • 下記4つの方法で申請できますが、通知カードと共にお送りしている「個人番号カード交付申請書」、もしくは申請書に記載されている「申請書ID」が必要です。
  • 「個人番号カード交付申請書」や「申請書ID」を無くした方も、本人確認書類をお持ちの上、市役所、各事務所までお越しください。

申請方法


顔写真

  • 申請には顔写真(縦4.5cm×横3.5cm パスポートサイズ)が必要です。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)は身分証明書にもなるため、正面、無帽、無背景の写真が必要です。サイズ違い、顔が横向き、頭の輪郭が切れている、背景があるなどの写真では申請できません。詳しくはマイナンバー総合サイト(外部リンク)をご覧ください。
  • 市民課ではマイナンバーカード申請に必要な顔写真を無料で撮影するサービスを行っています。

費用

初回交付は無料です。再交付は手数料1,000円(電子証明書手数料200円を含む。)が必要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り

  • カードの受取りは原則本人のみです。ただし、本人が病気、身体の障害等のやむをえない事情により、交付場所に来ることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。代理人による受取りを希望される方は、市民課または各事務所へご相談下さい。
  • カードは約1~1.5か月ほどで出来上がります。岐阜市から交付日時、交付窓口をお知らせする封書が住民票の住所地に転送不要の郵便で届きますので、下記書類を持って所定の交付窓口へお越しください。
  • カード交付時にご自身で暗証番号を設定(タッチ画面で入力)して頂きます。事前に暗証番号をお考えください。

注意事項

受け取りまでの間に市外転出すると、交付ができなくなり、転出先で再申請が必要になります。交付後に転出されるか、転出先で交付申請をお願いします。

必要書類

  • 個人番号カードの交付について(お知らせ A4の紙)
  • 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがき)
  • 本人確認書類(有効期限内のものに限ります。また原本が必要です)
    官公署が発行する顔写真付きの身分証明証がある場合は右記1点 運転免許証、顔写真付きの住民基本台帳カード、パスポート、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード等
    上記書類がない場合は右記2点 健康保険証、年金手帳、介護保険証、医療受給者証、預金通帳、学生証、預金通帳、名前が記載された診察券、名前が記載されたキャッシュカート等
    ※本人確認書類の写し(コピー)を頂きます。
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

    ※個人番号カードと住民基本台帳カードは同時に持てないため、カード交付時、住民基本台帳カードは廃止されます。

本人確認書類 

交付窓口

住所により交付窓口が異なります。他の窓口では交付できませんのでご注意ください。    

場所

所管区域

岐阜市役所市民課 金華、京町、明徳、徹明、梅林、白山、華陽、本郷、木之本、本荘、日野、長森北、長森西、長森東
西部事務所 木田、黒野、方県、西郷、七郷、合渡、網代
東部事務所 岩、芥見、藍川、芥見東、芥見南
北部事務所 長良、長良西、長良東、常磐、岩野田、岩野田北、三輪南、三輪北
南部東事務所 加納、加納西、長森南、茜部、厚見
南部西事務所 三里、市橋、鏡島
日光事務所 島、早田、城西、鷺山、則武
柳津地域事務所 柳津、日置江、鶉

 

紛失・再交付

  • 紛失時は、個人番号カードコールセンター(0120-95-0178)へ電話してください。コールセンターでカードの一時停止措置が取られ、カードの不正利用を防止します。
  • 再交付を希望される方は、市民課、各事務所までお越しください。
  • 再交付まで1~1.5ケ月ほどかかります。市役所、各事務所から交付日時、交付窓口をお知らせする封書が住民票の住所地に転送不要の郵便で届きますので、下記書類を持って所定の交付窓口へお越しください。
  • 再交付手数料は1通1,000円(電子証明書手数料200円を含む。)で、再交付時にお支払下さい。
  • 再交付申請後、交付までにカードが見つかった場合は、見つかったカードをお持ちの上、市民課、各事務所までお越しください。

注意事項

受け取りまでの間に市外転出すると、再交付ができなくなり、転出先で再申請が必要になります。再交付後に転出されるか、転出先で再交付申請をお願いします。

住所や、姓が変わったとき

引越等で住所が変わったり、結婚等で姓が変わったときは、窓口で手続きが必要です。詳しくは住所や、姓が変わったときをご覧ください。

 

国外への転出

国外に転出し、再び国内に転入しても同じマイナンバー(個人番号)が使用されます。転出時にカードをお持ちの上、市役所、各事務所で手続きをお願いします。

 

外国籍の方 在留期間の更新があった時

在留期間更新、在留資格変更、在留期間の特例があったときは、変更後の在留カードをお持ちの上、在留期間満了前(マイナンバーカードの有効期間内)に窓口で手続きをお願いします。期限を過ぎるとカードが無効になり、新たに再交付申請が必要となります。