当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ごみ減量・資源化指針アクションプラン

ごみ減量・資源化指針アクションプラン
(2019年3月22日更新)

ごみ減量・資源化指針アクションプランの目的

 ごみ減量・資源化指針では、「平成37年度までにごみ焼却量を10万t以下にする」目標を掲げています。そして、この目標に向け着実にごみ減量を進めていくため「6つの作戦」に取り組むこととしています。
 指針では、この作戦の進ちょく状況を定期的に管理していくため、中間年度となる平成32年度までの5年間のアクションプランを作成することとしています。なお、進ちょく状況の結果に対する評価を記すことで、アクションプラン年次報告書としても利用します。

ごみ減量・資源化指針アクションプラン

ごみ減量・資源化指針アクションプラン( pdf : 2520KB )

ごみ減量・資源化指針アクションプラン 年次報告書

第1回点検結果書( pdf : 1357KB )

第2回点検結果書( pdf : 1396KB )