第3回「まちなか歩きと路面標示について」

第3回「まちなか歩きと路面標示について」
(2017年2月16日更新)

テーマ「まちなか歩きと路面標示について」

調査概要
質問1 普段、健康づくりのために歩いていますか。
質問2 質問1で1.歩いていると回答した方にお尋ねします。主にどのような場所やコースを歩いていますか。
質問3 質問1で1.歩いていると回答した方にお尋ねします。歩くときに意識していることはありますか。
質問4 長良橋通り(JR岐阜駅~鵜飼屋地区)、金華橋通り(JR岐阜駅~岐阜メモリアルセンター)には、歩行習慣のきっかけづくりや拠点間の誘導のために路面標示が設置してあります。この路面標示を知っていますか。
質問5 路面標示には、目的地までの距離や歩数、消費カロリー(キャンディー)、トイレまでの距離や方向が表示されています。見てどのように思いますか。
質問6 現在表示されている内容の他に、路面標示に必要だと思う情報はありますか。
質問7 新たに路面標示が必要な路線はどこだと思いますか。
質問8 路面標示を使ったまちなか歩きを推進するためには、どのような工夫をしたらいいと思いますか。
質問9 まちなか歩きを促進することを目的とした「岐阜市まちなか歩きガイド」というパンフレットを知っていますか。
質問10 「岐阜市まちなか歩きガイド」には、各施設などの位置を示したマップ、観光情報、歴史や文化情報(ぎふ・いざナビ)、長良川・金華山周辺のウォーキングコース、店舗の広告などが掲載されています。このほかに必要と思われる情報はありますか。 

調査概

1 調査目的

 岐阜市では、市民誰もが心も体も健康で幸せになれるような都市「スマートウエルネスぎふ」を目指し、手軽な運動である「歩く」をキーワードにしたまちづくりを進めています。
 そのまちづくりの中で、都市建設部では思わず歩きたくなる道、知らず知らずに歩いてしまう道、楽しく歩ける道への環境整備として、目的地までの距離や消費カロリーなどを示した路面標示の設置を行っています。
 この路面標示を市民の皆さんや観光客の方に気軽に利用していただくために、是非、皆さんのご意見をお伺いしたいと考えておりますので、ご協力をお願いします。 

路面標示の概要

路面標示:トイレの標示、拠点部の標示、200mピッチ(間隔)の標示を合計100箇所に設置

路面標示の概要画像 

2 調査期間

平成29年1月6日(金)~1月19日(木)

3 回答者数/調査対象者数

184人 / 200人(92%)

4 調査対象者の属性

※小数点以下切り捨てのため、比率の合計が100%とならない場合があります。

性別

男女比画像

 

男性 60人(33%)
女性 124人(67%)

年代
年代別グラフ画像

20代 12人(7%)
30代 53人(29%)
40代 49人(27%)
50代 24人(13%)
60代 31人(17%)
70代 13人(7%)
80代 2人(1%)

職業

職業別グラフ画像


会社員 31人(17%)
自営業 12人(7%)
公務員 5人(3%)
団体職員 3人(2%)
自由業 3人(2%)
派遣社員 6人(3%)
パート 33人(18%)
家事 57人(31%)
学生 2人(1%)
無職 29人(16%)
その他 3人(2%)

質問1 普段、健康づくりのために歩いていますか。 

質問1グラフ画像
1.歩いている 89(48%)
2.歩いていない  95(52%)

質問2 質問1で1.歩いていると回答した方にお尋ねします。主にどのような場所やコースを歩いていますか。【複数選択可】

質問2グラフ画像 

1.家の近く 73
2.川沿い 16
3.山の登山道・遊歩道 15
4.近くの公園 18
5.わくわくウォークのコース 1
6.長良川ウォーキングコース 3
7.その他 13
<その他>
  • 自宅〜岐阜駅
  • 貸農園までの往復(片道約15分)
  • 時間が許す度、乗物をやめて歩く。
  • 職場の近く
  • 帰宅時
  • 駅まで
  • JR東海さわやかウオーキング
  • 月1回ウオーキング協会での例会参加
  • 岐阜駅からメディアコスモス、岐阜公園などへ(自分で設定したコース)
  • 街中を中心に10kmを3時間くらいかけて歩く

質問3 質問1で1.歩いていると回答した方にお尋ねします。歩くときに意識していることはありますか。【複数選択可】

質問3グラフ画像


1.距離 41 
2.歩数 20 
3.時間 41 
4.姿勢 38 
5.速度 24 
6.安全な環境 36 
7.良好な景色 24 
8.水分補給 17 
9.体調管理 19 
10.仲間と歩く
11.特になし
12.その他

<その他>

  • お喋りしながら楽しく
  • マンウオッチング
  • ジョギングしています
  • 花木や鳥などの自然、町の風景(古い町並みや変わった店等)
  • シューズや寒さ暑さ対策
  • トイレの位置とトイレットペーパーは備え付けてあるか
  • 楽しいイベント開催地を通ること
  • 交通事情
  • 排ガスのない道
  • 夫婦で歩く

質問4 長良橋通り(JR岐阜駅~鵜飼屋地区)、金華橋通り(JR岐阜駅~岐阜メモリアルセンター)には、歩行習慣のきっかけづくりや拠点間の誘導のために路面標示が設置してあります。この路面標示を知っていますか。

質問4グラフ画像 

1.知っている 63(34%) 
2.知らない  121(66%) 
 

質問5 路面標示には、目的地までの距離や歩数、消費カロリー(キャンディー)、トイレまでの距離や方向が表示されています。(上記概要を参照)
見てどのように思いますか。【複数選択可】

 

質問5グラフ画像

1.歩数を気にするようになる 57
2.カロリー消費を気にするようになる 65 
3.表示された施設まで歩いてみたくなる 54 
4.トイレの位置がわかって安心する  98 
5.施設の位置がわかる  67 
6.特に何も思わない  16 
7.その他 10 
<その他> 
  • モチベーションが上がる。
  • よそからくる人には助かると思います。
  • 道案内のためにあるのかと思っていた。数字で距離が示されていると、体感よりも意外と短いと感じた。
  • デザインが洗練されていて好感が持てます。
  • こんなに歩いたんだ〜と距離を目で見て自分で自分を褒める。
  • 自宅からの距離の確認ができる。
  • 距離がわかるので何キロ歩いたとか、励みになる。人に言うときに客観的な数字がわかると伝わりやすいので良いと思います。
  • 観光の方に道を聞かれたとき、わかりやすい説明ができる。相手もそれを見て移動できるため安心していると思う。

質問6 現在表示されている内容の他に、路面標示に必要だと思う情報はありますか。【複数選択可】

質問6グラフ画像

 

1.歩行時間の目安 95
2.歩行ルートの全体像 53 
3.現在地が分かる地図または住所 93
4.外国語による表記 44
5.今のままでいい 20
6.その他 6
<その他> 
  • 私は利用することは無いと思うが、外人観光客にはあったほうが良いかも。ただいまではスマホなど使ってうまくやっているようだ。
  • 運動内容よりも景色や風勢を楽しむ何かがあると自分も興味が沸きます。
  • 限定的なニーズにはなってしまいますが、子供のおむつ替えが可能なトイレ・授乳室もあるかどうかわかると、たいへん助かります。
  • 近くにある自然や史跡等の表示
  • 登山する際 頂上まであと何分か気になります。
  • 駅前では外国の方に尋ねられることがあり、ガイドがあると助かる。
  • 外国語は英語だけでよいと思います。
  • 次の標識にたどり着くまでにある石碑等の普段知らずに通り過ぎてしまっている記念物みたいな情報があると、探しながら歩けそうな気がします。

質問7 新たに路面標示が必要な路線はどこだと思いますか。【複数選択可】

質問7グラフ 

1.御鮨街道 37
2.忠節橋通り  68
3.玉宮通り  43
4.中山道  62
5.これ以上は必要ない 33
6.その他  19

<その他>※一部抜粋 

  • 駅南方面にもほしい。
  • もっと郊外のことを考えていただきたい。
  • 校下の自治会連合会などへ照会し、希望があった道路(地区の人がウオーキングしていたり、史跡があったりする)に路面表示をする。市民全体として、ウオーキングの習慣の促進と共に地域の施設や史跡などへの理解が深まるようになると思う。
  • もう少し人通りの少ない穴場の様な静かな歩道
  • 市民が日常的に、安全に歩けるルートを紹介してほしい。
  • 市民のための表示なら、町中だけでなく各地区にもほしいですね。
  • アニメの聖地巡礼 僕らはみんな河合荘、はがない、ラブラボ
  • 県庁近くや美術館・科学館付近
  • 玉宮通り,中山道,御鮨街道といった観光・文化的な道に路面標識を作ると雰囲気が損なわれると思うので個人的には路面標識をつけることには反対です。
  • 金華山(岐阜城)~加納城  

質問8 路面標示を使ったまちなか歩きを推進するためには、どのような工夫をしたらいいと思いますか。

質問8グラフ画像 


1.イベントでの利用  87(47%) 
2.外国人観光客への対応(外国語表記)  11(6%)
3.観光施設・文化施設との連携(情報の表記) 77(42%)
4.その他 9(5%)
<その他>※一部抜粋
  • なぜまちなか歩きを推進しているのか、またメリットは何なのかを明確にしてほしい
  • フリーペーパーなどでの案内
  • 市の中心地だけでなく、郊外へも広げていただきたい。観光客の誘致も大切だけれど市民全体に理解し、利用して貰うことも大切。
  • どこでも出来るようにするのが、行政サービスでは。
  • そもそも歩きたくなるような施設を増やす。
  • 町中ではウォーキングは無理。信号があるし、人が多い。ごちゃごちゃするから表示は最小限が良い。
  • 色々な機会、方法で広報すると良い。
  • ガイドブックの作成と無料配布
  • 周知することが第一
  • 目的がないと続かないので、おすすめコース(食事、喫茶、買い物など)を設定する。
  • 通り道の施設のイベント案内を途中で見れると良いかも

質問9 まちなか歩きを促進することを目的とした「岐阜市まちなか歩きガイド」というパンフレットを知っていますか。

質問9グラフ画像

 

1.知っている  48(26%)
2.知らない  136(74%)

質問10 「岐阜市まちなか歩きガイド」には、各施設などの位置を示したマップ、観光情報、歴史や文化情報(ぎふ・いざナビ)、長良川・金華山周辺のウォーキングコース、店舗の広告などが掲載されています。このほかに必要と思われる情報はありますか。

質問10グラフ画像 

1.ウォーキングコースの所要時間 48(29%)
2.主な施設間の移動所要時間 41(22%)
3.祭りなどのイベント情報  35(19%)
4.施設や歴史的建造物などの紹介 34(18%)
5.今のままでよい  15(8%) 
6.その他  6(3%) 
<その他>※一部抜粋
  • 絵やキャラクターを使った標識をもっと作った方がいいと思います。民間の広告もセットで。
  • 認知度がかなり低いと思う。ただし、健康意識の高まりから潜在的なニーズはあると思うので、市の広報等や情報誌で宣伝した方がよいのでは?
  • まずは、手に取ってもらうことが必要
  • 「岐阜市まちなか歩きガイド」がどこでも手に取れるようになるといい。
  • 「岐阜市まちなか歩きガイド」だと思うが、岐阜に引っ越してきてすぐにたまたま入手して見やすかったのでそれをきっかけに何度か出歩いたので、いい印象がある。
  • 飲食できるお店がもっと詳しく地図上に出ているといいと思った
  • これはなかなか不要だと思いました。

調査結果を受けて

 今回の調査につきまして、お答えいただきましたモニターの皆様に感謝申し上げます。
 この調査で、約半数の方が、普段から健康づくりのために歩き、特に多くの人が、歩く時に、距離・時間・姿勢・安全な環境などを意識しながら歩いていらっしゃることがわかりました。
 しかしながら、「路面標示」や「まちなか歩きガイド」の認知度が、3割前後にとどまっていることから、まちなか歩きの推進は、いまだ道半ばであると認識いたしました。
 「路面標示」につきましては、現在のデザインにおいて「トイレの位置がわかって安心する」という感想が多く、さらに、「歩行時間の目安」や「現在地」の情報が必要と感じている方が多いことがわかりました。路面標示を新たに設置する場所としては、「忠節橋通り」「中山道」「御鮨街道」の順に多いことがわかりました。
 また「路面標示」や「まちなか歩きガイド」を利用したまちなか歩きの推進には、イベント、観光・文化施設との連携が必要との意見が多く、また少数意見ですが、外国人観光客への対応も必要との意見もいただきました。
 岐阜市では、市民誰もが心も体も健康で幸せになれるような都市「スマートウエルネスぎふ」を目指し、さらに岐阜市を訪れる観光客を含めた多くの方々に、今後もまちなか歩きを楽しんでいただける環境整備に努めてまいりたいと思います。

調査結果に関するお問い合わせ先

都市建設部 歴史まちづくり課
TEL:058-214-4596
E-mail:rekimachi@city.gifu.gifu.jp