ゆとり・やすらぎ道空間

ゆとり・やすらぎ道空間
(2020年12月14日更新)

pic1a

<整備前>                <整備後>

整備地区

加納西地区、京町・明徳地区、長良西地区、市橋地区、徹明地区
※上記5地区は、交通安全上特に危険な地区として警察庁から「あんしん歩行エリア」の指定を受けている。
●国土交通省「あんしん歩行エリア」及び「事故危険個所」を指定 平成15年7月11日 

金華地区
※上記地区は岐阜町発祥の地・まちなか歩き構想(平成18年度策定)に基づき、道路修景整備を行った。

位置図

yutorimap

事業期間

平成16年度~令和9年度

事業効果

”車”優先から”人”優先の道路へと転換を行う。
歩道設置や路肩のカラー化、交差点のカラー化→歩行者・自転車利用者等の安全性向上

事業情報

 地区名        事業期間 

加納西地区  : 平成16年度~平成27年度
京町・明徳地区: 平成17年度~平成23年度
長良西地区  : 平成19年度~平成26年度
金華地区   : 平成16年度~平成28年度   
市橋地区   : 平成27年度~令和9年度

徹明地区     : 平成23年度~平成30年度

 

 事業中整備計画(市橋地区)

整備基本計画

パンフレット1パンフレット2

安全で安心して通行できる、人にやさしい道づくりを行うため、地域の方々と行政機関が一体となり、「市橋地区ゆとり・やすらぎ道空間推進協議会」を設立し、本協議会において 整備基本計画を策定しました。

 

今嶺2丁目地内(整備中)

写真