当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第3弾「時代の流れをつかむ企業経営の秘訣~「伝統は革新の連続」和傘の技術で世界へ~」

第3弾「時代の流れをつかむ企業経営の秘訣~「伝統は革新の連続」和傘の技術で世界へ~」
(2017年3月15日更新)

 ~終了しました~


和傘の需要減による業界の衰退、作り手の減少といった環境のなか、伝統技術に新たな素材・技術・デザインを掛け合わせた新商品を開発し、海外展開を進め、企業・伝統の存続、新たな担い手の育成を図る老舗企業から、時代の流れをつかむ企業経営の秘訣を学びます。

  チラシ時代の流れをつかむ企業経営の秘訣~「伝統は革新の連続」和傘の技術で世界へ~

日時

平成28年11月26日(土)午後2時~5時
・セミナー  午後2時~4時
・経営相談会 午後4時~5時(希望者のみ)

場所

みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ
(岐阜市司町40番地5)

講師

koushiwagasa-jyoseidezain-syoumei

西堀 耕太郎 氏(株式会社日吉屋 代表取締役)
(プロフィール)
江戸後期創業、京和傘唯一の製造元「日吉屋」五代目当主。現在41歳。
カナダ留学後新宮市役所に勤務するも、妻の実家「日吉屋」で京和傘の魅力に目覚め、公務員から職人の道へ。衰退の一途をたどる京和傘の現状を打破すべく、「伝統は革新の連続である」を企業理念に掲げ、伝統文化を現在の生活様式に合うよう再定義した新商品を開拓し、グローバル・老舗ベンチャー企業を目指して積極的な海外展開を進める。
日本のものづくりを世界へ広める活動にも取り組み、自らパリに拠点施設を開設して世界を意識したモノづくりとブランディングを目指す。
 

よろず支援拠点経営相談会 ※希望者のみ

セミナー終了後に、岐阜県よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談会を開催します。
商品開発、PR戦略、経営改善など経営に関する悩みをぶつけるチャンスです。
ぜひお気軽にご相談ください。
 

定員

80名(先着順)

参加料

無料

申込方法

FAXの場合

上記チラシをダウンロードいただき、必要事項を記載の上、送付ください。

 FAX:
058-265-2218(岐阜市商工観光部産業雇用課)

Eメールの場合

タイトルに「ビジネスチャレンジ支援セミナー(第3弾)申し込み」と明記し、氏名、住所、連絡先、経営相談会の希望の有無を記載の上、送付ください。

 Eメール:
sangyo-koyo@city.gifu.gifu.jp
(岐阜市商工観光部産業雇用課)
  
  ※参加証の発行はしませんので、申込みされた方は当日会場にお越しください。
   定員を超え、参加いただけない場合のみ連絡します。(連絡方法:Eメール、FAX又は電話)
  ※経営相談会については、希望者多数の場合、後日対応いたします。

問い合わせ先

TEL:058-214-2358(岐阜市商工観光部産業雇用課)