都市計画道路の現状

都市計画道路の現状
(2019年3月27日更新)

都市計画道路の整備状況

 岐阜市における都市計画道路は、122路線、延長316.20kmが計画決定されており、その整備率(平成30年3月31日現在)は60.71%です。

都市計画道路一覧表(PDF:208KB )

都市計画道路の整備状況(経年変化)(PDF:98KB )

都市計画道路の決定経緯

 岐阜市の都市計画道路は、現在、122路線、延長316.20kmが都市計画決定しています。これまでの主な決定経緯は以下のとおりです。

主な決定時期 路線数 計画延長 主な理由

大正15年05月

27路線   63.26km 当初決定
昭和21年06月 46路線 105.31km 戦災復興を機に都市計画を見直し
昭和42年08月 65路線 196.13km 都市計画の全面見直し(環状軸、東西、南北放射軸の決定)
昭和60年10月 97路線 261.19km 市街化区域の拡大(北西部道路網の決定)
平成06年04月 113路線 295.39km 市街化区域の拡大(北東部道路網の決定)
平成08年10月 116路線 312.27km 東海環状自動車道と関連道路の決定
平成18年01月 125路線 331.64km 柳津町との合併
平成22年12月 125路線 330.43km 第1次都市計画道路見直しによる路線(区間)の廃止・変更(市決定)
平成23年01月 123路線 320.05km 第1次都市計画道路見直しによる路線(区間)の廃止・変更(県決定)
平成23年10月 122路線 316.20km 第1次都市計画道路見直しによる路線(区間)の廃止・変更(市決定・県決定)