当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

剪定枝や刈草の処理について

剪定枝や刈草の処理について

ごみステーションに排出

家庭で庭木を剪定した細い枝(直径3cm以下)や葉は、短くして(長さ30cm以下)、無色透明または乳白色で中の見える半透明の袋に入れ、収集日に概ね2~3袋で出してください。同様に刈草も袋に入れて出してください。

太い枝等は粗大ごみとして処理をお願いします。
(粗大ごみ受付センター TEL243-0530)

処理場(焼却場)への自己搬入 

庭木の手入れ等で臨時・多量に出た剪定枝や刈草は自分で市の処理場(焼却場)に搬入することができます。
ただし、ごみステーションに出す場合と同様、無色透明または乳白色で中の見える半透明の袋に入れて搬入してください。(枝は直径3cm以下、長さ30cm以下)

※搬入する前日までに環境事業課に電話にて搬入申請し、承認を受けてください。


許可業者へ依頼

ごみステーションへの排出や処理場(焼却場)への自己搬入ができない場合は、市の許可業者(収集運搬業許可業者、処分業許可業者)に依頼することができます。(有料)なお、事業所から出たもの(造園業者等が一般家庭の庭木を剪定したもの等を含む)は許可業者に依頼してください。

※収集運搬業許可業者、処分業許可業者については環境事業課までお問い合わせくだ さい。
※処分業許可業者へ直接持ち込む場合、運搬は必ず、「刈り取られた本人(事業者)」でお願いします。運搬ができない場合は収集運搬業許可業者に依頼してください。
(許可を持たない者が、他人の「ごみ」を運搬することは法により禁止されています。)

その他、ご不明な点は環境事業課までお問い合わせください。

                                                           【お問い合わせ先】
                                                             環境事業課廃棄物係
                                                             電話番号 058-265-3983
                                                             E-mail : ka-jigyou1@city.gifu.gifu.jp