当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市みんなで創り守り育てる地域公共交通条例を制定しました

岐阜市みんなで創り守り育てる地域公共交通条例を制定しました
(2016年6月1日更新)

 本市における地域公共交通に関する基本理念及びその実現を図るために基本となる事項を定め、市民の皆さんをはじめとして、市、事業者、公共交通事業者がみんなで連携して、将来にわたって持続可能な地域公共交通を創り、守り、育てていくため、「岐阜市みんなで創り守り育てる地域公共交通条例」を制定しました。
(平成27年9月30日公布、平成27年11月1日施行)

 岐阜市みんなで創り守り育てる地域公共交通条例
 岐阜市みんなで創り守り育てる地域公共交通条例(パンフレット)

なぜ条例が必要?


■公共交通を取り巻く環境
 岐阜市では、自動車への依存の高まりにより、公共交通の利用者は減少が続いています。人口減少や少子高齢化が進む中、公共交通の利用者がさらに減少し、その運行を継続することが困難となれば、市民の皆さんの日常生活や社会生活の基盤である必要不可欠な移動手段を失いかねません。

■公共交通を持続可能なものにするために 

 このような状況の中、公共交通を持続可能なものにするためには、公共交通を地域社会全体の財産ととらえ、一人ひとりが公共交通について理解し、積極的かつ継続的に関わっていく必要があります。 
 市・市民・事業者・公共交通事業者がそれぞれの責務・役割を担い、一体となって公共交通への取り組みを行っていく必要があるため、この条例を制定しました。

 

この案件に関するお問い合わせ先

企画部交通総合政策課 交通計画係
TEL 058-214-2016

E-mail koutsuu@city.gifu.gifu.jp