当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市地域公共交通再編実施計画が全国第1号で国土交通省の認定を受けました

岐阜市地域公共交通再編実施計画が全国第1号で国土交通省の認定を受けました
(2015年9月1日更新)
「岐阜市地域公共交通再編実施計画」が全国第1号で国土交通省の認定を受けました。

地域公共交通再編実施計画

地方自治体自らが中心となって持続可能な地域公共交通ネットワークの再構築を図るため、路線網の再編等の事業を具体的に実施する計画です。
*地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の改正(平成26年5月21日公布、11月20日施行) により創設されました。

全国第1号

地域公共交通再編実施計画の認定を受けるのは、岐阜市が全国第1号です。 (今回の認定は岐阜市のみ)

岐阜市地域公共交通再編実施計画の概要

持続可能な地域公共交通網を形成するための地域公共交通マスタープランとなる岐阜市地域公共交通網形成計画(平成27年3月策定)に定めた事業を具体的に実施するための計画(平成27年7月策定)です。
■計画の主な内容
 ・市民協働型のコミュニティバス2地区導入(日野地区・北長森地区)
  【平成27年9月1日から実施】
 ・バス3路線のJR岐阜駅をハブターミナルとしたバス路線の再編
  【平成27年10月1日から実施】
※今後、順次、コミュニティバスの導入推進とバス路線再編を実施していく予定です。

認定書授与式

平成27年8月27日(木)に国土交通省中部運輸局岐阜運輸支局にて、認定書授与式が行われ、岐阜運輸支局長より認定書を受領しました。