当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市少年の主張大会2019

岐阜市少年の主張大会2019
(2019年8月30日更新)

1.開催の趣旨

少子高齢化、国際化、情報化の急速な進展等、わが国社会や国際的な環境が大きく変化する現代社会にあって、次代を担う子どもたちには、心身ともに健康で他者を思いやる心をもち、社会的に自立していける、健やかな成長が求められています。そのためには、広い視野と柔軟な発想や創造性などとともに、物事を論理的に考える力や自らの主張を正しく理解してもらう力などを身につけることが大切です。これらの契機となることを願い、「岐阜市少年の主張大会」を実施します。

2.開催要領

(1) 日時:令和元年6月22日(土曜日) 12時30分~17時00分

(2) 会場:ぎふメディアコスモス みんなのホール
     入場料:無料 ※無料駐車場あり。

(3) 主催:岐阜市青少年育成市民会議、岐阜市教育委員会

(4)出場者:岐阜市内24学校の代表生徒24名

(5) 発表内容:

ア 社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案などイ 家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達との関わりなど

ウ テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や感想、提言など
(7)表彰:優秀賞、優良賞、奨励賞を表彰し記念品を贈呈します。
ア 優秀賞受賞者は、岐阜県大会岐阜圏域選考会に推薦します。
イ 岐阜圏域選考会において4名が代表に選出され、岐阜県大会(8月2(金曜日)羽島市開催)に出場します。

岐阜市少年の主張大会2019チラシ

3.開催結果

優秀賞(4名)・優良賞(2名)・奨励賞(18名)

【優秀賞】

   塚本 杏奈さん(精華中学校) 
    『「出会い」から得たもの』
           
   向井 健人さん(厚見中学校)
    『奇跡の子』

   藤川 心花さん(岐阜聾中学校中学部)
    『人とつながる輪を広げる』

   中矢 智さん(岩野田中学校) 
    『子どもを守る社会に』


  優秀賞:塚本杏奈さん


優秀賞:向井健人さん


優秀賞:藤川心花さん


優秀賞:中矢 智さん

【優良賞】

   楊 迎さん(加納中学校) 
    『私はどこに行っても「外国から来た子」』
           
   吉澤 花音さん(長森中学校)
    『後悔、後に生かす』

 
優良賞:楊 迎さん

優良賞:吉澤 花音さん

【奨励賞】

   白橋 和香さん(藍川中学校)
    『ノーテレビゲーム・ノースマホからうまれた私の「宝物」』

   鵜飼 理子さん(三輪中学校)
    『今の私たちにできること』


   中村 悠菜さん(岐北中学校)
    『人が持つべき権利』


   南谷 陽平さん(青山中学校)
    『互いの良さを生かす』


   塩谷 知夏さん(陽南中学校)
    『認められるということ』


   阿谷 侑來さん(藍川東中学校)
    『チャンスの神様』


   坂田 流音さん(岐阜西中学校)
    『誇りをもって生きる』


   久保 咲妃さん(藍川北中学校)
    『私を支えてくれる存在』


   小野木 希愛さん(長森南中学校)
    『「考え方で広がる世界」』


   笠原 桜さん(東長良中学校)
    『ありがとう。』


   奥村 一敬さん(境川中学校)
    『心は技を超える』


   山下 雄也さん(岐阜大学附属中学校)
    『バリアフリーとは、環境を整えること』


   栗本 夏寿さん(岐阜清流中学校)
    『伝えたいこと』


   今井 宏晃さん(岐阜中央中学校)
    『「AI」に負けない自分のよさ』


   坪 綾夏さん(本荘中学校)
    『平和のために 本気で考えなければいけないこと』


   楢原 優花さん(梅林中学校)
    『温かい社会を築くために』


   遠藤 さらさん(長良中学校)
    『トモダチ ~私にとってこの四文字とは~』


   鹿谷 美海さん(島中学校)
    『スマホより大切なもの』
 

岐阜市少年の主張大会2019 出場者と審査員・ご来賓の皆様

参観者から寄せられた感想

◇ みなさん、とても自分の意見をしっかりと持っていて、すばらしい発表でした。心に残るスピーチで今後の期待が望まれます。
◇ 24名の皆さん本当にお疲れ様でした。平和のこと、AIのこと、バリアフリーのことなどの話もすばらしく、このようなことを考え発表できるすばらしさに、心強くたのもしく思います。今日の事を次の子どもたちにつないでいって下さい。ありがとうございました。
◇ 一人一人の中学生が自分たちの問題にせいいっぱい向き合う姿勢に感動しました。自分自身もそんな中学生にちょっぴりではあっても、関わることができ嬉しく思います。中学生のみなさんありがとうございました。また、お会いしましょう。
◇ どの発表も力強い話しぶりと主張したい内容がはっきりしていてすてきでした。どの子もテーマを意識していて、そのテーマにつながるような内容やフィリップ等もありました。どの学校もテスト期間や中体連等でなかなか時間がなかったと思いますが、学校でも家でも練習していたのだなという努力の跡も感じられました。ぜひこれから学級の前や全校の前などで話す機会をいただき、伝えてみてください。本日はありがとうございました。
◇ いつも感動しています。将来を見すえての自分というものを考えている中学生に喜びを感じました。
◇ すばらしい発表でした。主張したいことが一言一言につまっています。親への感謝、友人への信頼、社会への不満、数々の中学生の言いたいこと、伝えたいこと、本当に一人ひとりの言葉が大人の胸にささりました。ありがとうございました。
◇ どの生徒もよく練習してあって、堂々と話せていました。見ていて清々しかったです。部活や勉強など、忙しい中で一生懸命取り組んだのだと思います。すばらしい成果を見せていただきました。今日の頑張りを、どの生徒も自信にしてほしいと思います。
◇ 大変すばらしかった。生徒自身がよく考え、研究されていたと思います。一人一人は大変だと思いますが、チャレンジする気持ちをもって、前に進んでいただきたいと思います。今後も充実されることを望みます。
◇ どの発表生徒も、自分が考える事柄について、自分の言葉で話せていたのが印象的でした。障がいのある人のこと、自分の病気のこと、家庭環境のこと、ありのままの様子を話し、ありのままの思いが率直な言葉で伝えられていたと思います。現在の中学生の思いがよく分かりました。また、中途半端に生きている大人の自分以上に、世の中のこと、自分のこと、将来のことを考えていることがわかり、聞いていて頼もしく感じました。
◇ 多くの生徒の皆さんが、事実を深める方法が多様でよかったと思います。特に社会の在り方にふれる視点をもっていることに敬意を表します。また、それぞれの生活についての事実を大切にしていることに価値があります。
◇ 「言葉のもつ力」一人一人が今何を考え、何を伝えたいかが、強く伝わってきました。特に資料を提示したり、具体的事象を足がかりに主張したりしてあって、私たち大人も考えさせられました。ありがとうございました。
◇ 子どもが大人よりもずっと、人の多様性を認めようとしていて、そしてその思いを広めていこうと考えているのが伝わってきました。それは、様々な人と出会い、様々な気持ちに触れ、それを真剣に受け止め、考えを巡らせているからだと思います。これからの生活の中で、クラスを中心として自分の考えや仲間の考えを合わせ、新しい考えを生んでいくことの大切さが認識できたのではないかと思います。自分の考えに自信をもつことは難しいことですが、周りの人と考えを認め合いながら、互いの良さに気づいていってほしいです。非常に今日の主張には感銘を受けました。
◇ 本日、発表の皆さんは、用意・練習に忙しい時間を使い自分の考えを伝えることに感動しました。しかし、彼ら彼女たちのすばらしい考えを社会に浸透させることが出来るならば、変わりゆく未来が待っていると思います。この世代の考えが生かされる場所があれば良いのに。他に伝える手段、話し方、声の大きさ、間、すべて的確でした。
◇ 様々な生い立ちや境遇の生徒さんのスピーチを聞かせて頂きありがとうございました。みんな今までの経験や人とのかかわりの中で、自分の思い話していました。次代を担う生徒たちが夢と希望を持って生きていける社会になってほしいと思います。
◇ 24人のみなさん一人一人がすばらしい発表だったとも思います。これだけ大勢の人の前で壇上に立っただけでもすごく緊張すると思いますが、話し方や伝え方を工夫し、堂々と自分の意見を述べていました。きっとたくさん練習してきたのだろうと思います。また、今年から付くことになったという字幕も、主張をよりよく伝えることに一役買っていたと思います。耳からと目からの情報があることで、みなさんの主張をしっかり受け止めることができました。ありがとうございました。
◇ 年々スピーチがうまくなっている気がします。原稿はほとんど見ないで、はっきりとわかりやすく主張する姿に感動します。これだけのスピーチをするための努力は素晴らしいものだと思います。これだけのスピーチをもっと多くの人に聞いてもらえるといいと思います。

※これ以外にも、多くの感想やご意見をありがとうございました。今後に生かしていきたいと考えております。