岐阜市総合交通協議会が地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰を受賞しました

岐阜市総合交通協議会が地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰を受賞しました
(2015年7月2日更新)

岐阜市総合交通協議会が平成27年地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰を受賞しました。平成27年7月1日に行われた表彰式には、岐阜市総合交通協議会会長である佐藤哲也副市長が出席し、太田国土交通大臣より表彰状が授与されました。

地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰

地域公共交通に関する取組が他地域の模範となるような顕著な功績がある団体を表彰することで、優良事例の情報提供等を図ることを目的に、平成21年から実施。

受賞理由

コンパクトな市街地が連携した都市の形成を目指して、地域の特性に応じた交通政策を推進し、中心部におけるBRTの導入や周辺部における地域住民が主体的に運営するコミュニティバスの運行により安定した輸送を確保するなど、地域公共交通の確保・維持に積極的に取り組んだことが評価されました。

表彰式