平成26年度金華山学習会を開催しました

平成26年度金華山学習会を開催しました
(2016年11月15日更新)

平成26年度金華山学習会を開催しました

金華山学習会を下記のとおり、開催しました。
日時:平成26年12月13日(土)午前9時から
場所:岐阜市自然・環境保全学習センター

金華山学習会は、岐阜市のシンボルである金華山の豊かな自然について、登山や自然体験活動を通して学習するイベントです。

山頂を目指して

まず、登山をする前に、金華山サポーターズの川瀬さん、野尻さんに山道や金華山の植生等について説明を受けました。
説明1説明2
川瀬さん(左)、野尻さん(右)による説明

説明を受けた後は、いよいよ登山です。「めい想の小径」から頂上を目指していきます。
登山1登山2
登山の様子

「めい想の小径」は、上図写真のとおり小学生の子たちにとってはなかなか険しく、全身を使っての登山となりました。しかし登山は、肉体的につらいだけ、というものではありません。美しい景色というご褒美があります。
風景
ビューポイントからの景色

1時間半ほど登ると、頂上到着です。この日は風も冷たく、体力的には厳しいものとなりましたが、同時に達成感を得ることもできました。
頂上
頂上での一枚

ドングリコマ回し、クラフト体験

下山した後は、木々から頂いたドングリや松ぼっくり等を使って、コマ回しやクラフト体験を行いました。クラフト活動の講師には、飛騨インタープリターアカデミー物づくり講師の垣出中 幹夫(かきでなか みきお)さんをお招きしました。
ドングリコマ回しでは、川瀬さんのご指導のもと、子ども達が少しでも自分のコマを長く回そうと、集中して取り組んでいました。より長く回せた子には、川瀬さんより記録証が授与されました。
コマ回し1コマ回し2
ドングリコマ回しの様子
コマ回し3
記録証の授与

クラフト活動では、12月ということで、クリスマスに向けたリースやツリーを作りました。こぶしよりも大きな松ぼっくりや、枝で編まれたリースを使って、自分だけのクリスマスグッズが完成しました。
クラフト1クラフト2
世界に一つだけの、ツリー、リース作り

今回の金華山学習は自ら登り、直接木の実や葉っぱに触れることによって、参加された方々が、金華山をより身近に感じることができるイベントとなりました。
松ぼっくり
色とりどりの、クラフト作品