当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小児慢性特定疾病医療費助成制度について

小児慢性特定疾病医療費助成制度について
(2019年7月1日更新)

 対象疾病や制度などについては、小児慢性特定疾病情報センターのホームページをご覧ください。

申請される方へ

対象者
 1.18歳未満の児童等であり、保護者(申請者)が岐阜市内に住民票があること。
 2.厚生労働大臣が定める疾病にかかっており、厚生労働大臣が定める疾病の程度である児童等であること。

【お知らせ】対象となる疾病は令和元年7月1日から762疾病に拡大しました。詳しくは、お知らせをご覧ください。対象疾患追加のお知らせについて

【寡婦(夫)控除のみなし適用】
 平成30年9月から岐阜市では、未婚で20歳未満の子を養育するひとり親家庭を対象に、小児慢性特定疾病医療費助成について「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施しております。
 詳しくは、子ども支援課までお問い合わせ下さい。

申請方法
 申請に必要な書類等を、子ども支援課又は各市民健康センターに提出してください。
新規に申請される方への説明書

  小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書

  高額治療継続者認定申請書

  人工呼吸器等装着者認定申請書

  重症患者認定申請書

現在医療受給者証をお持ちの方へ

 氏名、住所、加入している医療保険に変更があったとき、また指定医療機関の変更や追加等があるときは、変更申請が必要です。問い合わせ先までご連絡ください。

指定医・指定医療機関について

指定医・指定医療機関については、こちらをご覧ください。