第4回「史跡 岐阜城について」

第4回「史跡 岐阜城について」
(2014年11月13日更新)

テーマ「史跡 岐阜城について」

調査概要
質問1 あなたは歴史や文化財に興味をお持ちですか。
質問2 「岐阜城跡」が国の史跡に指定されたことは知っていましたか。
質問3 岐阜城と聞いてあなたが強く連想することは何ですか。
質問4 岐阜城を郷土の誇りと感じますか。
質問5 質問4で「2.誇りに感じない」を選択された方にお尋ねします。誇りに感じない理由があれば、ご記入願います。
質問6 岐阜市内の歴史的なものや文化財で、あなたが市外の知り合いにお勧めしたいものは何ですか。
質問7 岐阜城跡を保存し、次世代に伝えていくことは重要だと思いますか。
質問8  質問7で「2.重要だとは思わない」を選択された方にお尋ねします。 重要だと思わない理由があれば、ご記入願います。
質問9 岐阜城跡(山頂・岐阜公園の信長公居館跡)へ何回行ったことがありますか。
質問10 質問9で「6.行ったことがない」以外を選択された方にお尋ねします。
最後に訪れたのはいつごろですか。
質問11 岐阜市では、山麓の信長公居館跡で発掘調査を継続的に行っていることをご存じでしたか。
質問12 岐阜市では、岐阜城跡の整備の方向性を定めた「史跡岐阜城跡整備基本構想」を平成25年3月に策定しましたが、このような構想があることを知っていましたか。 
質問13 岐阜市では、「史跡岐阜城跡整備基本構想」を踏まえ、発掘などの調査を継続しつつ、山麓の居館跡を中心に、織田信長公のいた戦国時代の岐阜城の様子を追体験できるよう、発掘調査成果にもとづいた庭園や石垣の復元を検討しています。あなたは岐阜城跡にどのような整備を期待しますか。
質問14 市民の皆様が岐阜城跡に誇りを持ち、次世代に伝えていくために、市民の皆様と行政が一体となった取り組みが必要と考えていますが、岐阜城跡の保存管理活動に参加することに関心がありますか。
質問15 どのような保存管理活動であれば、参加したいと思いますか。
質問16 その他ご意見などありましたら自由にお聞かせください。 

調査概

1 調査目的

 岐阜市では、平成23年に「岐阜城跡」が国の史跡に指定されたことを受け、発掘調査等を進めて全容の解明を目指すとともに、今後の保存・活用に向けた整備を計画しています。

 そうした中で、平成25年3月に「史跡岐阜城跡整備基本構想」を策定し、今年度は整備に向けた基本計画を策定する予定です。より良い史跡整備の取り組みを実施するために、みなさんに岐阜城跡のイメージや、望ましい将来像をお聞きします。

2 調査期間

平成26年10月14日(火)~10月28日(火)

3 回答者数/調査対象者数

165人 / 200人(82.5%)

4 調査対象者の属性

性別
性別のグラフ



男性 65人
女性 100人

年代
年代のグラフ


20代 10人
30代 36人
40代 43人
50代 31人
60代 24人
70代 20人
80代 1人

職業


会社員 25人
自営業 7人
公務員 5人
団体職員 1人
自由業 3人
会社役員 1人
派遣社員 3人
パート 31人
家事 50人
学生 2人
無職 31人
その他 6人

質問1 あなたは歴史や文化財に興味をお持ちですか。 

質問1のグラフ
1.興味がある  78% 
2.興味がない  22%


質問2 「岐阜城跡」が国の史跡に指定されたことは知っていましたか。 

 質問2のグラフ

1.知っていた  44% 
2.知らなかった  56%

質問3 岐阜城と聞いてあなたが強く連想することは何ですか。(複数回答可)    

質問3のグラフ
1.織田信長公、斉藤道三公の城  134
2.山麓の信長公居館跡   27
3.山頂の天守閣   79
4.山頂からの眺め   83
5.金華山の豊かな自然   95
6.その他    8
<その他>  ※一部抜粋 

・北側の長良川、南側の緑と南北で違う風景が楽しめるスポット。

・リス村

・国盗り物語

質問4 岐阜城を郷土の誇りと感じますか。 

質問4のグラフ
1.誇りと感じる  71%
2.誇りに感じない   1%
3.あまり意識したことはない   28%


質問5 質問4で「2.誇りに感じない」を選択された方にお尋ねします。
誇りに感じない理由があれば、ご記入願います。(自由記述)   

・古来の建築物ではない模造品だから。

・名古屋城、大阪城などほかに比べて規模が小さいから。

・コンクリート製で、歴史的建築物でないから。 

質問6 岐阜市内の歴史的なものや文化財で、あなたが市外の知り合いにお勧めしたいものは何ですか。(複数回答可)  

質問6のグラフ
1.岐阜城跡 111
2.加納城跡   17
3.黒野城跡   14
4.琴塚古墳   14
5.長良川の文化的景観   89
6.老洞・朝倉須恵器窯跡    3
7.ぎふ長良川鵜飼  125
8.歴史ある神社やお寺   24
9.仏像や彫刻  19
10.その他   9
11.ない    5
<その他・具体例>  ※一部抜粋 

・伊奈波神社

・瑞龍寺

・岐阜大仏

・菩提寺

・崇福寺

・中山道

・川原町

・岐阜提灯

 

質問7 岐阜城跡を保存し、次世代に伝えていくことは重要だと思いますか。 

 質問7のグラフ



1.非常に重要だと思う  71%
2.重要だと思わない  2%
3.あまり意識したことはない  27%

質問8 質問7で「2.重要だとは思わない」を選択された方にお尋ねします。
重要だと思わない理由があれば、ご記入願います。(自由記述)

・山城があった、かつて織田信長が所有したというだけではあまり価値があるとは思えない。

・未来に役立つものでないから。

・コンクリート製だから。  

質問9 岐阜城跡(山頂・岐阜公園の信長公居館跡)へ何回行ったことがありますか。

 質問9のグラフ

1. 1回  7%
2. 2回   10%
3. 3回   13%
4. 4回   4%
5. 5回以上   62%
6. 行ったことがない    4%
 
 

質問10 質問9で「6.行ったことがない」以外を選択された方にお尋ねします。最後に訪れたのはいつごろですか。

  質問10のグラフ

1. 半年以内  28%
2. 半年~1年前  18%
3. 1年~3年前  22%
4. 3年~5年前  14%
5. 5年以上前  18%


質問11  岐阜市では、山麓の信長公居館跡で発掘調査を継続的に行っていることをご存じでしたか。

 質問11のグラフ

1.知っていた 71%
2.知らなかった  29%

質問12  岐阜市では、岐阜城跡の整備の方向性を定めた「史跡岐阜城跡整備基本構想」を平成25年3月に策定しましたが、このような構想があることを知っていましたか。

 質問12のグラフ

1.知っていた  25% 
2.知らなかった   75%

質問13  岐阜市では、「史跡岐阜城跡整備基本構想」を踏まえ、発掘などの調査を継続しつつ、山麓の居館跡を中心に、織田信長公のいた戦国時代の岐阜城の様子を追体験できるよう、発掘調査成果にもとづいた庭園や石垣の復元を検討しています。
あなたは岐阜城跡にどのような整備を期待しますか。(複数回答可)

 質問13のグラフ

1.学習することができる   71
2.庭や石垣を復元して当時の様子を体感できる   88
3.当時の建物の様子を体験できる  89
4.季節の草花を楽しむことができる  34
5.素晴らしい眺めを楽しむことができる   58
6.運動やハイキングを楽しむことができる  51
7.定期的なイベントが楽しめる  56
8.何もせずに、今のままが良い   12
9.その他   5
<その他・ご意見> ※一部抜粋 
・昔の誰も知らない空想の実現より、現状の保存をする。昔のものを復元するなら縮小して展示すれば良いと思う。

・昔の様子をピカピカに復元しても、新しい庭園を見るみたいで何も感じそうにありません。今の様子をこぎれいにして、説明などをしっかり添付して頂いた方が、昔への感慨を感じそうです。

・居館跡などは、最小限の復元にとどめ、それより山頂の道の整備や長良川と金華山を一体化した遊歩道など、もっと自然との融和を進めてほしい。木曽川流域で行われている整備体系を参考にして、幼児から老人まで幅広く利用できるような地域にしてほしい。

・信長公が十年生活し天下統一の拠点とした岐阜城及び岐阜公園が雑然としすぎ悲しい。もう少しグランドデザインをしっかり行い文化的価値、観光資源としての価値を相応しいものにして欲しい。

質問14  市民の皆様が岐阜城跡に誇りを持ち、次世代に伝えていくために、市民の皆様と行政が一体となった取り組みが必要と考えていますが、岐阜城跡の保存管理活動に参加することに関心がありますか。

 質問14のグラフ

1.関心がある  33%
2.少し関心がある 41%
3.あまり関心がない 15%
4.関心がない   4%
5.どちらとも言えない   7%


質問15  どのような保存管理活動であれば、参加したいと思いますか。(複数回答可)

 質問15のグラフ

1.岐阜城跡の登山道の維持管理   53 
2.岐阜城跡の美化活動(清掃・草刈り等)   58
3.岐阜城跡のボランティアガイド  31
4.体験学習やイベントの企画運営  72
5.研究調査   44
6.その他   10
7.参加したくない   22
<その他・ご意見>  ※一部抜粋

・活動の募集を広く呼びかけて欲しい、また、定期的に行ってもらうと参加しやすいと思います。参加することによって、愛着が湧くと思います。

・ボランティアでなく報酬がもらえる活動なら参加したい。または、活動後の懇親会があるとよい。

土日でなく夜や夕方なら参加したい。

・活動に参加したい気持ちはあるが、体力的に無理そうなので、年寄りにも出来る活動があるといい。

質問16  その他ご意見などありましたら自由にお聞かせください。(自由記述)

※一部抜粋

・金華山や岐阜城は、景観も岐阜らしさを象徴していると思います。私は出身が愛知県一宮市木曽川町ですが、幼いころから遠目に見える金華山を眺めていた記憶があります。県内だけでなく、県外からも見える象徴です。

・以前、どこかのバスツアーで 白川郷のゴミ拾いを目的としたツアーに参加したことがあるが、そのような環境整備しながら山の散策、山登りなどに気軽に参加できるようなイベントが多回数あるといい。

・信長も良いが、道三にももう少しスポットを当てて、戦国時代全般について取り上げるべきだと思う。

 あと、かたい史跡の事だけでなく、もっと観光客の立場に立って、伊勢のおかげ横丁の様な、リピーターを呼び込める、地域の特色を打ち出した、魅力的かつ質の高い飲食店の誘致等を推進するべきだと思う。

・岐阜公園内に子どもが喜ぶものがあれば子ども連れの家族も足を運ぶと思う。例えば、河川環境楽園のようにじゃぶじゃぶ池があったり、昔のおもちゃで遊べるとよいと思う。また、戦国時代の貸衣装があると面白いと思う。

・岐阜城と鵜飼は岐阜市の中心的な文化財です。他県へアプローチするためにも、市民参加活動等により市民の意識高揚を図る色々な施策に期待しています。

・昔の木造建築の岐阜城がみたい

・発掘調査で新たに発見されたものや判明した事実などについての説明会などを、現地はもとより、ハートフルGなどでも開いていただけるなら参加します。

・岐阜城を含む金華山全体の観光集客のために、JR、名鉄岐阜駅からの乗合観光バスの運行(路線バスではなく)、ドライブウェイの整備(本町側からのルート)などの施策を期待します。

・長良橋から眺める岐阜城がある金華山の風景がとても好きです。季節ごとに色々な景色を見せてくれて、そこを通るといつも癒されます。この美しい風景がいつまでも保たれることを願っています。

・何かイベントがあると、駐車場がいっぱいになり、不便なので、その辺の整備が強化されるといいですね。

・岐阜は日本の中では知名度が低く、地味なイメージがありますが、戦国時代は時代の中心地だったことをもっとアピールすると良いと思います。信長公が「岐阜」と名付けたこと、楽市・楽座によって町が栄えたことなど、信長との縁が深いことも、まずは地元の私たちがもっと知ることが大切かと思います。小学生で地元の歴史を学びますが、もっと金華山に登ったり岐阜公園を散策したり、岐阜を楽しめる機会が増えると良いのではないでしょうか。 

調査結果を受けて

 今回は岐阜城跡の史跡整備のための基本計画作成にあたり、皆様の意見を参考とするためお伺いしました。殆どの方は、一回は岐阜城跡に訪れたことがある方で、市民の方に親しまれているのがよく分かりました。

 回答された方のうち、歴史や文化財に興味をお持ちの方が78%もいらっしゃった一方で、岐阜城跡が国の史跡に指定されたことを56%の方がご存知なかったので、PRの不足を感じました。

 また、岐阜城を郷土の誇りと思うかと質問に対して、そう思う方が71%もいらっしゃいました。この誇りに思う方がより多くなるよう、魅力を増大・発信してまいりたいと思います。また、誇りに感じないという理由については、建物(おそらく天守閣)が当時のものではない、というご意見が多くありました。復興天守自体にも価値はあり、天守だけではなく山全体に歴史的価値があることをもっとPRする必要があると感じました。

 整備方法については、やはり学習利用や、当時の様子を体感できる整備を望む声が多かったです。「本物の価値」を来訪した方がより体感できるよう、整備計画には反映させたいと思います。また、岐阜公園や長良川等の周辺と調和した整備を望むご意見がありましたので、調和を目指したデザインを検討してまいりたいと思います。整備しすぎるのはよくない、昔のままが良いというご意見もありました。どこまで見ていただくか、どこまで復元するか、慎重に検討してまいりたいと思います。

 保存管理活動の市民の皆様の参加については、多くの方が関心を示していただけている現状が分かりました。ニーズに沿って、岐阜城跡の保存・活用に誇りを持っていただけるような活動を検討し、広く呼び掛けていきたいと思います。

 その他、自由意見としては全体的にPR不足や観光的整備の不足が多く寄せられました。関係各所と連携をとって、これらの整備を進めてゆくことが大きな課題であると認識しました。  

調査結果に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育課
TEL:058-214-2365
E-mail:ky-shakai@city.gifu.gifu.jp