第3回「岐阜市の文化芸術について」

第3回「岐阜市の文化芸術について」
(2014年10月1日更新)

テーマ「岐阜市の文化芸術について」

調査概要
質問1 あなたは次にあげる音楽の分野について興味がありますか。
質問2 あなたは、この1年間で次にあげる分野の公演等に行ったことがありますか。
質問3 質問2で「9.公演等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。その公演等に行かれた動機はなんですか。
質問4 あなたは次にあげる演劇等の分野について興味がありますか。
質問5 あなたは、この1年間で次にあげる分野の公演等に行ったことがありますか。
質問6 質問5で「10.公演等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。 その公演等に行かれた動機はなんですか。
質問7 あなたは、次にあげる美術等の分野についての興味がありますか。
質問8 あなたは、この1年間で次にあげる分野の展覧会等に行ったことがありますか。
質問9 質問8で「9.展覧会等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。その展覧会等に行かれた動機はなんですか。
質問10 あなたは、どうすればもっと公演や展覧会を鑑賞しやすい環境になると思いますか。
質問11 あなたは、岐阜市の文化芸術環境(文化芸術施設、鑑賞機会、参加機会など)に満足していますか。
質問12 あなたは、岐阜市の文化芸術環境をよりよくするためにはどういった取組が必要だと思いますか。 
質問13 岐阜市の文化芸術環境が良くなることにより、あなたが期待する効果はどのようなものですか。
質問14 あなたが、岐阜市が他都市よりも優れている、または他都市に誇れると思う文化芸術の分野はなんだと思いますか。
質問15 あなたが、岐阜市の文化芸術振興で今後力を入れるべきと考える分野はなんですか。
質問16 あなたは、日常生活の中で、優れた文化芸術体験をしたり自ら文化芸術活動を行ったりすることに対してどのように思いますか。 

調査概

1 調査目的

 岐阜市では、来年平成27年の夏に、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」がオープンします。

 1階は(仮称)市民活動交流センターエリア、2階が(仮称)岐阜市立中央図書館エリアです。

 1階の(仮称)市民活動交流センターエリアには、市民活動の発表の場として、市民の芸術作品や著名な芸術家の展示が行える「展示室」、イベントから作品展示など多目的に使える「オープンギャラリー」、式典や講演会をはじめ様々なイベントや発表会が行える「多目的ホール」があります。

 そこで、開館後の「みんなの森 ぎふメディアコスモス」での事業の充実を図るとともに、より有効な文化芸術施策の取組を進めるため、今回は、文化芸術に対する市民の関心度やニーズ等について、アンケート調査を実施することとしました。

2 調査期間

平成26年9月1日(月)~9月16日(火)

3 回答者数/調査対象者数

167人 / 200人(83.5%)

4 調査対象者の属性

性別

回答者性別


男性 62人
女性 105人

年代
回答者年齢


20代 11人
30代 35人
40代 43人
50代 31人
60代 27人
70代 19人
80代 1人

職業


会社員 25人
自営業 8人
公務員 3人
団体職員 1人
自由業 3人
会社役員 1人
派遣社員 3人
パート 32人
家事 52人
学生 2人
無職 31人
その他 6人

質問1 あなたは次にあげる音楽の分野について興味がありますか。(複数回答可) 

質問1グラフ
1.クラシック  87 
2.オペラ  25
3.ジャズ   55
4.ロック・ポップス等   93
5.歌謡曲・演歌   67
6.日本民謡・邦楽   39
7.アニメ・映画音楽   73
8.その他   12
9.興味のある分野はない   9
<その他>  ※一部抜粋
・韓国演歌、民謡
・唱歌、フォークソング
・シャンソン
・民俗打楽器
・レゲエ、R&B、ブルース、沖縄民謡

質問2 あなたは、この1年間で次にあげる分野の公演等に行ったことがありますか。(複数回答可) 

質問2グラフ

1.クラシック  42 
2.オペラ   5
3.ジャズ   16
4.ロック・ポップス等   28
5.歌謡曲・演歌   15
6.日本民謡・邦楽    9
7.アニメ・映画音楽    7
8.その他    8
9.公演等に行っていない  88
<その他>  ※一部抜粋
 ・バイオリン曲、オーボエ曲、タンゴ曲
・シャンソン
・レゲエ

質問3 質問2で「9.公演等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。その公演等に行かれた動機はなんですか。(複数回答可)    

質問3グラフ
1.出演者が好き  39
2.出演者が有名   15
3.分野が好き   29
4.曲目が好き   30
5.行くのを恒例にしている   16
6.家族・友人等に誘われた   14
7.子どもに見せたかった    6
8.チケットが安かった・無料だった   19
9.出演者・関係者が知り合いだった  18
10.その他   3
<その他>  ※一部抜粋
・空いた時間があり、その時間にぴったりの公演があったため。

質問4 あなたは次にあげる演劇等の分野について興味がありますか。(複数回答可) 

質問4グラフ
1.演劇  72
2.ミュージカル   84
3.バレエ   25
4.ダンス・舞踏等   26
5.日本舞踊   17
6.日本の伝統芸能   40
7.落語   62
8.お笑い・漫才   74
9.その他   1
10.興味のある分野はない  12
<その他>  ※一部抜粋
・謡曲
・声優による朗読劇

質問5 あなたは、この1年間で次にあげる分野の公演等に行ったことがありますか。(複数回答可)  

 質問5グラフ

 

1.演劇  24
2.ミュージカル   25
3.バレエ    5
4.ダンス・舞踏等    7
5.日本舞踊    1
6.日本の伝統芸能   17
7.落語   21
8.お笑い・漫才   17
9.その他   4
10.公演等に行っていない  95

<その他>  ※一部抜粋
・謡曲発表会

質問6 質問5で「10.公演等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。その公演等に行かれた動機はなんですか。(複数回答可)  

質問6グラフ
1.出演者が好き  21
2.出演者が有名   13
3.分野が好き   27
4.演目が好き   16
5.行くのを恒例にしている   10
6.家族・友人等に誘われた   12
7.子どもに見せたかった    8
8.チケットが安かった・無料だった   15
9.出演者・関係者が知り合いだった  11
10.その他   2
<その他>  ※一部抜粋
・旅行の行程に組まれていた 
 

質問7 あなたは、次にあげる美術等の分野についての興味がありますか。(複数回答可) 

質問7グラフ

 

1.西洋画  84
2.日本画・東洋画   79
3.彫刻   31
4.工芸・陶芸   57
5.メディア芸術(CG、アニメ、マンガ、映像等)   33
6.書道   41
7.写真   70
8.その他    3
9.興味のある分野はない  33

質問8 あなたは、この1年間で次にあげる分野の展覧会等に行ったことがありますか。(複数回答可)

 質問8グラフ

1.西洋画  59
2.日本画・東洋画   60
3.彫刻   18
4.工芸・陶芸   31
5.メディア芸術(CG、アニメ、マンガ、映像等)   11
6.書道   17
7.写真   30
8.その他    4
9.展示会等に行っていない  78

質問9 質問8で「9.展覧会等に行っていない」以外を選択された方にお尋ねします。その展覧会等に行かれた動機はなんですか。(複数回答可)

 質問9グラフ

1.作者が好き  25
2.作者が有名   15
3.分野が好き   38
4.作品が好き   33
5.行くのを恒例にしている   10
6.家族・友人等に誘われた    8
7.子どもに見せたかった    2
8.入場料が安かった・無料だった   22
9.作者・関係者が知り合いだった  16
10.その他   5
<その他>  ※一部抜粋
・通りがかりで、気になったから。
・やっているところが身近にあるから。 
 

質問10 あなたは、どうすればもっと公演や展覧会を鑑賞しやすい環境になると思いますか。(複数回答可)

  質問10グラフ

1.文化芸術施設の整備が充実する、または、文化芸術施設が増える  57
2.開館時間が早まる、または、閉館時間が遅くなる  36
3.チケット・入場料が安くなる 123
4.全国的・世界的に有名な芸術家の公演や展覧会が増える  79
5.地域にゆかりのある芸術家の公演や展覧会が増える  33
6.情報がわかりやすく提供される  83
7.作品の解説やワークショップ開催など、事前に作品に親しむ機会が充実する  38
8.その他  10

<その他・ご意見>  ※一部抜粋
・託児施設の設置。
・岐阜市近郊での場合は施設付近の交通機関の充実。特に駐車場。無料もしくは安価である事。
・幼児同伴可の公演。
・既存の施設(国際会議場等)でのライブ、ミュージカル、クラシック等の公演をもっと増やして欲しい。また、魅力のあるアーティストの演目が少ないと思う。
・堅苦しい作品だけじゃなく、子どもも楽しめるようなアニメや優しい劇を取り入れて欲しい。
・お客さんとの距離を近づける工夫が必要である。その工夫も鑑賞対象に合った内容にする。(例えば、出演者・関係者とのふれあいの場を作る。スタッフによる公演・展覧会の見所紹介。)そのことを新聞社やテレビ、ポスターなどで、上手にPRすることが大事。
・乳幼児に対応した設備(トイレ、休憩場など)があるとよい。
・幼児同伴可の公演。
・人数制限等のあまり混雑しないような工夫が必要。 
 

問11 あなたは、岐阜市の文化芸術環境(文化芸術施設、鑑賞機会、参加機会など)に満足していますか。

 質問11グラフ

1.満足している  2%
2.どちらかといえば満足している  22%
3.どちらかといえば満足していない 33%
4.満足していない 20%
5.わからない 23%

質問12 あなたは、岐阜市の文化芸術環境をよりよくするためにはどういった取組が必要だと思いますか。(複数回答可)

 質問12グラフ

1.ホール、芸術館など文化芸術施設の整備   60 
2.公演、展覧会などソフト事業の充実   72
3.音楽祭、演劇祭、芸術祭など大規模事業の開催   64
4.芸術家や文化団体の活動に対する支援・補助の拡充  25
5.アーティストやマネジメントをする人などの人材育成の強化   32
6.芸術家の登録制度など地域の芸術家を積極的に活用する仕組みづくり   19
7.情報発信の充実・効果的な広報の実施   80
8.子どもが文化芸術に親しむ機会の充実   68
9.特に必要ない    5
10.わからない    7
11.その他    6
<その他・ご意見>  ※一部抜粋
・まず身の周りに「芸術」を感じられるようにすることが大切かと思います。街灯のデザインをおしゃれにするとか、バスの車内でクラシック音楽を流すとか、近所のスーパーでチケットが購入できる気軽さも必要ではないでしょうか。とにかく「芸術はわからないもの」と思われがちなので、お値打ちな金額で気楽に足を運べるような工夫もあるとよいです。公演自体は飽きないように時間設定を短くし、前後に出演者や演目の紹介などをするとお得感があるかもしれません。
・大人向けの啓発活動を活発化させるとともに、子どもたちが文化芸術に親しむ機会を増やすことが大切だと思う。また、地元の芸術家の紹介も必要と思う。
・岐阜市は県都としての利を活用すべき。県の施設、企画などとの共催、共演に取り組み、広範囲で市民、県民を巻き込むことが有効と考える。

質問13 岐阜市の文化芸術環境が良くなることにより、あなたが期待する効果はどのようなものですか。(複数回答可)

 質問13グラフ

1.市民が生きがいや楽しみを見いだせる  102
2.市民同士の交流や社会参加が盛んになる   49
3.地域に対する誇りや愛着が熟成される   52
4.地域により良い人材が集まる   35
5.市民の創造性が高まり、地域社会や地域経済の活性化につながる   64
6.子どもが豊かに成長する   92
7.地域のイメージが向上する   48
8.観光客が増えるなど地域の集客力が向上する   59
9.特に期待することはない    8
10.わからない    6
11.その他    2
<その他・ご意見>  ※一部抜粋
・地元愛が確実に薄れてきていると感じます。今こそ団結出来るイベントを!
・芸術は心の栄養だと常々感じています。歩いていてぱっと目に入るところに芸術があれば、疲れた心も癒される効果があり、市民の生活に何か変化が出てくるように思います。我が家は県美術館が近いのですが、敷地内の緑の中で芸術作品をぼっと見るだけで楽しめます。子どもも感性がゆたかに育った気がします。
・岐阜市民の文化的レベルの向上。
・考えが豊かになること。ストレス解消や気分転換になること。

質問14 あなたが、岐阜市が他都市よりも優れている、または他都市に誇れると思う文化芸術の分野はなんだと思いますか。(複数回答可)

 質問14グラフ

1.クラシック   7 
2.オペラ   5
3.ジャズ  10
4.ロック・ポップス等   2
5.歌謡曲・演歌   4
6.日本民謡・邦楽   3
7.アニメ・映画音楽   2
8.演劇   3
9.ミュージカル   2
10.バレエ   1
11.ダンス・舞踏等   2
12.日本舞踊   4
13.日本の伝統芸能  12
14.落語  38
15.お笑い・漫才   5
16.西洋画   4
17.日本画・東洋画  11
18.彫刻   3
19.工芸・陶芸  16
20.メディア芸術(CG、アニメ、マンガ、映像等)   2
21.書道  10
22.写真   4
23.特にない  87
24.その他  10
<その他・ご意見>  ※一部抜粋
・鵜飼
・特にないが、あえてあげるなら落語。落語イベントを増やし、「落語発祥の地」岐阜市を全国にもっとPRする必要がある。
・バレエに関しては、他都市に誇れるほどの実績があるかどうかは別として、他都市に比べて子どもがお稽古できる教室の数が多いように思う。これを活かしていけば良いのではないか
・岐阜市は文化不毛の地です。岐阜市にふさわしい文化を探すのではなく、岐阜市から文化を発信できる環境を作り出すことが必要。だからプロに任せることが必要。
・他都市よりも優れている分野は基本的には無いと思う。

質問15 あなたが、岐阜市の文化芸術振興で今後力を入れるべきと考える分野はなんですか。(複数回答可)

 質問15グラフ

1.クラシック   43 
2.オペラ   19
3.ジャズ   26
4.ロック・ポップス等   24
5.歌謡曲・演歌   13
6.日本民謡・邦楽   16
7.アニメ・映画音楽    9
8.演劇   21
9.ミュージカル   45
10.バレエ   10
11.ダンス・舞踏等    9
12.日本舞踊    9
13.日本の伝統芸能   34
14.落語   37
15.お笑い・漫才   16
16.西洋画   16
17.日本画・東洋画   24
18.彫刻    8
19.工芸・陶芸   27
20.メディア芸術(CG、アニメ、マンガ、映像等)   16
21.書道   16
22.写真   12
23.特にない   29
24.その他   12
<その他・ご意見>  ※一部抜粋
・姉妹都市(例えば中国杭州市)と連携した、芸術品、文化財の展示、解説を望みます。
・劇団四季のミュージカルを市民会館で定期的に開催してほしい。(岐阜市で劇団を後援し、地元出身の出演者と触れ合える機会があるとうれしい。)
・分野を問わず、地域のアマチュアの方が発表できる場が増えるとよいと思う。
・サブカルチャー、アニメの発信地になればよいのではないか。今から既存の文化では、他市に負けるし必ず二番煎じになって埋もれてしまう。世界的に認められているサブカルチャーを発信できる街づくりが良いと思う。

質問16 あなたは、日常生活の中で、優れた文化芸術体験をしたり自ら文化芸術活動を行ったりすることに対してどのように思いますか。

 質問16グラフ

1.非常に大切だと思う  41% 
2.ある程度大切なことだと思う  52% 
3.あまり大切ではない   1%
4.まったく大切だと思わない   1%
5.わからない   5%

調査結果を受けて

(今回の調査は「文化芸術」がテーマということで、回答率が80%を超え、モニターの皆さんの関心の高さがうかがえました)

 音楽や演劇、美術に関して、多くの方が興味があると答えられました。音楽では根強い人気のクラシックのほか、ロック・ポップスやアニメ・映画音楽といった身近なものに興味が高い傾向がみられ、演劇ではポピュラーな演劇、ミュージカル、お笑い・漫才に、美術では絵画や写真に興味が高い傾向がみられました。

 一方でこれら音楽・演劇の公演や展覧会に行った人は少なく、半数の人がこの1年間に公演や展覧会に行っていないと回答されました。

 行ったと回答された方は、作者・出演者・その分野が好きと答えられ、興味がある公演・展覧会に足を運ぶ傾向がみられる一方、入場料が割安ということも足を運ぶ一因となることも分かりました。

 今回の調査では半数以上の方が「岐阜市の文化芸術環境に満足していない」と回答されました。それに関し、岐阜市の文化芸術環境をどうすべきかという問いに対しては、ハード面はさることながら、それ以上に公演・展覧会の充実、芸術祭など大規模事業の開催、子どもが文化芸術に親しむ機会の充実を求める声が多く寄せられました。さらに入場料等で気楽に観られる環境や、人気・魅力のある公演・展覧会を開催し、その情報を市民が得やすい広報・PRが求められています。これとは別に、子ども連れに優しい環境(託児所・休憩所、幼児同伴)を求める声も寄せられました。

 これらを実現することにより、子どもが文化的に豊かに成長でき、大人も創造性や文化的レベルが向上して生きがいや楽しみを見いだせるとの効果が期待されています。また、周辺からの集客効果にも期待する声もありました。

 「岐阜市には優れている/誇れる文化芸術があるか」との問いに対しては、約半数の方が「岐阜市には優れた/誇れる文化芸術はない」と回答されました。一方で落語を推す声もありましたが、もっとPRすべきとの声も寄せられました。

 この現状に対し、今後岐阜市において力を入れるべき分野を問う質問には、(岐阜市特有の文化芸術というよりは)クラシック、ミュージカル、伝統芸能といったポピュラーなジャンルを求める声が多く寄せられました。また、落語に注力すべきという回答も得られました。

 日常生活における文化芸術については、モニターの9割以上が「日常生活の中で文化芸術体験・活動が大切」と答えられました。

 今回の調査結果から導き出されることは、多くの方が身近に文化芸術を求めている一方で、岐阜市の現状には満足しておらず、気軽に行くことができる、人気・魅力のある公演・展覧会や、それを伝える広報を求める声が多いということでした。

調査結果に関するお問い合わせ先

市民参画部 ぎふメディアコスモス開設準備課
TEL:058-214-4584
E-mail:g-mediacosmos@city.gifu.gifu.jp