セアカゴケグモについて

セアカゴケグモについて
(2020年11月12日更新)

平成26年以降、「セアカゴケグモ」は市内で相次いで生息が確認されており、すでに定着していると考えられますのでご注意ください。
  「セアカゴケグモ」の特徴について(岐阜県ホームページ) セアカゴケグモ(セアカゴケグモにちゅうい)
 発見した場合は、絶対に素手でさわらずに、靴で踏みつぶすか、殺虫剤等で駆除してください。

 かまれた時の症状

 セアカゴケグモは、メスだけが毒を持っています。

 セアカゴケグモに咬まれると部位の腫れや、まれに全身症状(脱力、頭痛等)を呈することがあります。

*通常は、重症になることはありませんが、子供や高齢者の方は危険な場合もありますので注意が必要です。 

 かまれた時の処置

 万が一クモにかまれたら、かまれた部位を水や石鹸水で洗って下さい。

  包帯などの使用は、毒が局所にとどまり痛みを強めることがあります。

 症状を呈するなど不安を感じた場合は、かかりつけ医療機関を受診してください。

 ※医療機関への受診の際に、クモを殺して持参すると、適切な治療につながります。