当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

高島屋南地区

高島屋南地区
(2019年3月5日更新)

 本地区は、市内屈指の歩行者数を誇る全国に名高いアーケードの街「柳ケ瀬」に位置しています。本地区が位置する柳ケ瀬は、市内のバス路線の大半が経由しており、交通利便性が非常に高い地域です。高島屋南市街地再開発組合では、本地区の特性を活かし、新たなにぎわい創出とまちなか居住の推進に寄与する住宅、公益的施設、商業施設、駐車場を整備することで、次代の岐阜を牽引するまちづくりの実現を目指します。


【完成予想図】 (※イメージ図であり今後変更になる可能性があります。)

 

高島屋南地区完成イメージ図

(注)上図は、組合が示した参考図であり、今後の進捗状況により変更となる場合があります。

 

事業経緯

 所在地     徹明通2丁目、神室町2丁目、金町4丁目、日ノ出町2丁目地内

 事業主体    高島屋南市街地再開発組合

 事業期間  平成26年度~

 地区面積  約0.9ha(平成31年3月時点)

 敷地面積  約6,500平方メートル(平成31年3月時点)
 延床面積  約58,000平方メートル (平成31年3月時点)

主要用途  住宅、公益的施設、商業施設、駐車場


事業の経緯

 昭和62年度  岐阜県商店街振興組合連合会による活性化にむけた提案
 平成11年度  高島屋南地区まちづくり協議会の設立
 平成14年度  高島屋南市街地再開発準備組合の設立
 平成23年度  都市計画決定
 平成26年度  組合設立認可
 平成27年度  都市計画変更
 平成30年度  権利変換計画認可、工事着手