当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第3次岐阜市配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画

第3次岐阜市配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画
(2019年4月16日更新)

「第3次岐阜市配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画」

 配偶者からの暴力(DV:ドメスティック・バイオレンス)は重大な人権侵害であり、個人の尊厳を著しく侵害する行為です。また、男女平等の実現や女性の活躍推進の大きな妨げにもなります。
 女性に対する暴力を根絶しようと努めている国際社会や国の方針に沿い、岐阜市では、平成21年度に基本計画を策定して配偶者からの暴力防止や被害女性に対する様々な支援や取り組みを推進しています。
 現在の基本計画は、平成31年度から5年間となっています。


第3次岐阜市配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する基本計画( pdf : 994KB )