当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

野鳥に関する高病原性鳥インフルエンザについて

野鳥に関する高病原性鳥インフルエンザについて
(2020年1月17日更新)

○市内で野鳥が死んでいるのを見つけたら

    野鳥における高病原性鳥インフルエンザについて (環境保全課のページへ)


○ご相談・お問い合わせ窓口

内容

問い合わせ先

電話番号

(1)死亡野鳥の発見について
 (複数死亡、見慣れない野鳥)

岐阜市環境保全課

岐阜県岐阜地域環境室

214-2151 

272-1920

(2)鶏(家畜)について

岐阜市畜産課

岐阜県中央家畜保健衛生所

232-8053

201-0530

(3)ペット(鳥)について

岐阜市保健所生活衛生課

252-7195

(4)路上等の死がい処理について
 (一般廃棄物となります)

岐阜市環境事業課

265-3983

(5)人への感染に関して

岐阜市保健所地域保健課

252-7191


○敷地内で死亡した野鳥を見つけた場合の処理について

・死んだ野鳥は、ビニール袋に入れ密封し、一般廃棄物として処理することが出来ます。
    処理にあたっては、手袋とマスクをしましょう。
    処理後は、必ず手洗いとうがいをしましょう。
・路上で死亡している野鳥の処理については、岐阜市環境事業課にご相談ください。

○動物との接し方について

・野生の動物は、様々なウイルスや細菌、寄生虫を持っていることがあります。

・やむを得ず死がいやフンに触れた場合は、手洗いやうがいをしましょう。
・自分の体調に異変を感じた場合は、かかりつけの医療機関に相談しましょう。

外部リンク

「鳥インフルエンザについて」(厚生労働省)