当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「宅地防災月間」について

「宅地防災月間」について
(2017年4月25日更新)

1.目的

梅雨期を控えた5月を「宅地防災月間」と位置づけ、市内の危険性のある宅地の所有者等及び宅地造成工事中または工事を休止中の事業者に対して、がけ崩れや土砂流出による災害を防止するよう注意を促すとともに、広く市民の皆さまに対しても、宅地防災に対する意識の向上、普及を目的として実施します。

2.期間

5月1日から5月31日

3.内容

岐阜市では、この期間中に宅地防災に関係する機関と協力して、期間中巡回パトロールを実施します。


ご家庭でも、これを機会に宅地災害を未然に防止するための必要な点検をお願いします。

なお、国土交通省がホームページに掲載している「我が家の擁壁チェックシート(案)」は、点検方法などが具体的に記載されています。

ご家庭でも次のような点について自宅周辺を点検し、該当する場合は早急に適切な処置をしてください。

1 .石垣、擁壁などに亀裂などが入っていたり、割れ目から地下水がしみ出している。

2 .石垣、擁壁などの水抜き穴からうまく水が流れ出ていない。

3 .地盤が沈下している。

4 .排水のための溝に泥などがつまっている。