当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

学校給食における異物混入防止の対応について

学校給食における異物混入防止の対応について
(2019年5月9日更新)

1 再発防止に向けた取り組み

 (1)文部科学省が定める「学校給食衛生管理基準」や岐阜市作成の「岐阜市学校給食衛生

       管理マニュアル」等に基づいた調理やチェック体制の徹底を図ります。

   (2)異物混入の原因を究明し、その改善策や再発防止策を市内すべての給食室や共同調理

       場に対し徹底を図ります。

 (3)異物混入事案について、栄養教諭等・調理員研修会で資料等として活用し、異物混入

        防止の徹底を図ります。

2 平成30年度異物混入の種類と報告件数

  ・ビニール・プラスチック  15件

  ・金属片          3件

  ・髪の毛          3件

  ・虫            2件

  ・脱酸素剤         1件

  ・その他(骨、羽等)    6件

  ※異物混入による健康被害はありませんでした。