当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

身体障害者住宅改善費の助成

身体障害者住宅改善費の助成
(2018年2月27日更新)
内容
  • 補助の対象となる工事は、既存の住宅の浴室・便所・玄関・階段・廊下・台所・洗面所等障がい者本人や介護者の負担軽減するための改造工事
  • 補助限度額70万円(所得税額に応じて補助額が異なります。)
対象者
市内に1年以上在住する6歳以上65歳未満の身体障害者手帳1級、2級(視覚・下肢・体幹・補装具で車いすの交付をうけている内部障がい者)
介護保険の要介護度が1~5の障がい者で、前年の所得税額が70,001円以上の世帯でない方
※65歳以上の障がい者の方(視覚障がい1級、2級の方以外)は、介護保険課へ申請してください
お持ちいただくもの
  • 身体障害者手帳(お持ちの方のみ)
  • 介護保険被保険者証(お持ちの方のみ)
  • 印鑑
  • 見積書
  • 平面図(改善箇所がわかる着工前・後の図面)
  • 改造前の写真
  • 借家の場合は、所有者の承諾書
  • 申請する年の1月2日以降に岐阜市に転入された方は、前年分の所得を証明する書類(源泉徴収票又は確定申告書の写し)
届出窓口
障がい福祉課、柳津地域事務所福祉事務所柳津分室
注意事項
  • 改造後の申請は受理できませんので、必ず着工前にご相談ください。新築や住宅の全面改築、水洗化工事は助成の対象外です。
  • 同一家屋につき1回の助成です。