当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

カラスによる被害をなくそう

カラスによる被害をなくそう

みんなでなくそう、カラスによる被害

ごみ集積場所の生ごみを散らかしたり、樹木や電線の周辺をふんで汚すなど、カラスによる被害が発生しています。

また、電柱上に巣を作り停電の原因にもなります。カラスによる被害を防ぐために、カラスが住みやすい環境を作らないよう、下記のような対策に取り組みましょう。

1 餌となるごみを食い散らかされないように、ごみ集積場所にカラスよけのネットやブルーシートなどをすき間のないようにかける。

2 餌となるもの(犬や猫のペットフードなど)を屋外に置き放しにしない。

3 針金ハンガーを巣作りに使われないように、使用後はすぐに片付ける。

4 ごみは収集日に決められたごみステーションへルールを守って出す。

5 果物や野菜は収穫し、放置しない。

電柱にカラスが巣を作っている場合の中部電力のページはこちら

カラス対策について環境省のページはこちら