当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

犬・ネコによるふん害について

犬・ネコによるふん害について
(2019年4月9日更新)

放置されたふんを見ると、どんな気分になりますか?
放置された場所が自宅の前や敷地内だとしたら、どう感じますか?

ペットのふんの後始末は飼い主の責務です。
散歩時にはふんを放置せず、必ず持ち帰りましょう。
かわいい愛犬のため、マナーを守りましょう。

犬の散歩に行く前に、持ち物チェックをしよう!!

 □ ふんを回収するまたはスコップ
 
□ 回収したふんを持ち帰るための

犬の散歩をするときは

・袋を持ち歩くだけではダメ!ふんを片付けましょう。
・自宅で犬のトイレを済ませてから、散歩に行く習慣をつけましょう。

犬のふんの放置防止用啓発看板をお渡ししています

 犬のふんの放置に迷惑されている市民の方で、ご希望の方には下記の啓発看板をお渡ししています。なお看板を設置する場合は以下の点にご注意ください。
  ・看板は四隅に穴を開けた板の状態でお渡しします。針金や地面に差し込むた
   めの杭などはご自身でご用意ください。
  ・看板はご自身が所有または管理する場所に設置してください。
  ・上記場所以外に設置する場合は、必ずその場所を所有または管理する方の許
   可を得てください。
  ・設置後は風に飛ばされたり、他人に危険が及ぶことがないよう適正な維持管
   理をお願いします。
   
         犬のふん放置防止啓発看板 A3版
   犬のふん放置防止啓発看板 A4版   
  
   
   チラシはこちら

   チラシおもて

   チラシうら

ネコのふん害について

ネコの飼い主の方へ
・ネコはできるだけ室内で飼いましょう。
・どうしても外へ出てしまうネコについては、自宅にトイレを設置し、室内でふん
 をさせるようにしましょう。

ネコを飼っていない方も
・飼い主不明なネコに無責任にエサを与えないでください。不妊手術をしていない
 と、病気や事故などで苦しむ不幸なネコを増やすことになります。
   

   チラシはこちら


   ネコ侵入防止装置の貸出しについて

 
   飼い主不明なネコの不妊手術費用の一部補助について