当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

微小粒子状物質(PM2.5)について

微小粒子状物質(PM2.5)について
(2019年7月25日更新)
◎岐阜県のホームページ
市内3測定局のPM2.5速報値

◎環境省のホームページ(そらまめ君速報値)
北部測定局中央測定局南部測定局

1 PM2.5(微小粒子状物質)とは

 PM2.5(微小粒子状物質)とは、大気中に浮遊する粒子のなかで粒子の大きさが2.5μm以下の非常に小さな粒子の総称のことです。(1μm=1mmの1000分の1、髪の毛の太さの30分の1以下)
 物を燃焼したときに発生するものと、硫黄酸化物、窒素酸化物、揮発性有機化合物等の大気汚染物質が紫外線等による化学反応で粒子化したもの、これらがPM2.5の成分一つとして考えられています。
 ボイラー、焼却炉などのばい煙を発生する施設、コークス炉、鉱物の堆積場等の粉じんを発生する施設、自動車、船舶や航空機等の人為由来のもの、さらには、黄砂、土壌、海洋、火山等の自然由来のものが発生源となっています。また、家庭内でも喫煙や調理、ストーブなどから発生します。
ピーエム2.5と大きさの比較

2 PM2.5の影響

 PM2.5は非常に小さな粒子のため、肺の奥まで入り込み呼吸器に影響を与えたり、粘膜に入り喉や眼などに痛みが生じたりすることが懸念されています。また、肺がんのリスク上昇や循環器系への影響も懸念されています。
 なお、これらの影響の受けやすさは個人差があり、呼吸器系や循環器系に疾患のある人、小児や高齢者などは特に個人差が大きいと考えられています。

3 岐阜市の測定場所

 測定局名

設置場所

北部測定局

福光東3-19-1

福光東公園内

中央測定局

八ツ寺町1-7

岐阜市役所八ツ寺別館内

南部測定局

茜部菱野2-115

あかね公園内

4 環境基準

 

環境基準

短期的評価

長期的評価

微小粒子状物質
(PM2.5)
 1年平均値が15μg/m3以下
であり、かつ、1日平均値が
35μg/m3以下であること。

-

 1年平均値が15μg/m3以下
であり、かつ、1日平均値の
98パーセンタイル値が35
μg/m3以下であること。

 

環境省の注意喚起のための暫定的な指針

レベル 暫定的な指針となる値 行動の目安 注意喚起の判断に用いる値 ※2
午前中の早めの時間帯での判断 午後からの活動に備えた判断
日平均値(μg/m3) 5時~7時 5時~12時
1時間値(μg/m3 1時間値(μg/m3
II 70超 不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす。(高感受性者 ※1においては、体調に応じて、より慎重に行動することが望まれる。) 85超 80超
I 70以下 特に行動を制約する必要はないが、高感受性者は、健康への影響がみられる可能性があるため、体調の変化に注意する。 85以下 80以下
環境基準 35以下
※1 高感受性者は、呼吸器系や循環器系疾患のある者、小児、高齢者等。
※2 暫定的な指針となる値である日平均値を超えるか否かについて判断するための値。

注意喚起の実施及び終了
 注意喚起は岐阜県が実施し、その連絡を受けた岐阜市は、県と協力して住民へ周知します。

微小粒子状物質(PM2.5)注意喚起に関する岐阜県における運用方針(岐阜県のホームページ

・実施について

 注意喚起は、PM2.5濃度の日平均値が70μg/m3超えると予想される場合に、屋外で活動する機会の増える日中の行動の参考となるよう注意を促すために行うものであり、次に掲げる判断基準に該当することとなった場合に実施します。

1)午前中の早めの時間の判断基準
  県内全測定局を対象として、各日の午前5時から7時までの1時間値の平均値のうち、2番目に大きい値85μg/m3を超過した場合

2)午後からの活動に備えた判断基準
  県内全測定局を対象として、各日の午前5時から12時までの1時間値の平均値の最大値が80μg/m3を超過した場合 

 
・終了について

 注意喚起を実施した後PM2.5濃度の改善がみられ、次に掲げる判断基準に該当することとなった場合は、注意喚起を終了とします。
(1)県内各測定局の1時間値が2時間連続して全て50μg/m3以下となった場合
(2)(1)に該当しない場合であって、日没の時間を経過した場合
 

5 関連情報

岐阜県下の微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果(岐阜県のホームページ)
環境省大気汚染物質広域監視システム  そらまめ君(環境省のホームページ)

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省のホームページ) 

黄砂について(気象庁のホームページ)