水辺の楽校って?

水辺の楽校って?
(2011年9月2日更新)

「楽校」という名前は、川を「楽しみ」ながら「学習」ができる場所にしたいということから名づけられました。そして、「川と丸ごとつきあう」ことを通して、子どもたちの健全な育成に川を役立てていこうという目的をもっています。

 

写真

 

そのため、具体的には、

 

●目標1
地域の皆さんが協力しながら子どもたちが川で遊んでいけるような仕組みをつくり、活動を促進する。

●目標2
自然の状態をできるだけ保全、あるいは瀬や淵、せせらぎなどの自然環境を創出するとともに、子どもたちが自然と出会える安全な水辺を整備する。 

 

ことを目指しています。

 

さらに、このプロジェクトの特徴は大きく 3つあります。

 

●特徴1
どのように整備していくか」だけでなく、「どのように利用していくか」も考える。

 

●特徴2
学習・教育という大人の視点ではなく、遊び・楽しみからえられる子どもの純粋な視点を大切にする。

 

●特徴3
のプロジェクトを息ながく継続させることが大切で、地域の皆さんが主役となり、子どもたちが安心して遊べる環境を提供して、見守っていく。