戸石川

戸石川
(2013年1月31日更新)

水系名

木曽川水系

 

河川名

鳥羽川右支川戸石川

 

戸石川

 

流域の特色

準用河川戸石川は、岐阜市常磐校区の水田地帯を流れています。過去にたびたび水害をおこす川でしたが、地域にとっては農業用水として欠かせない水源であります。かつては、水清らかにして、水生生物はいうに及ばずゲンジボタルも数多く飛び回り、魚貝類も多くすんでいて、地域の皆さんにとってかけがいのないふるさとの川であるといえます。また、付近には、岐阜市民公園・畜産センターなどの公共施設や東海道自然歩道があり、市民の皆さんの健康づくりやレクリエーションなどアウトドア活動の場、文化活動の拠点として利用されています。

 

実施中の河川改修事業

準用河川戸石川は、下流部L=1,100mを平成6年度に河川改修事業完了しました。それより上流部L=1,897m区間は、平成6年度に全体事業計画について建設省(現、国土交通省)より承認を受け、緑化ブロック積護岸工、緩斜面護岸工等の多自然工法も視野に入れた河川改修事業を実施しており、地元より早期の河川整備完成が期待されています。