青少年健全育成

青少年健全育成
(2021年1月19日更新)

岐阜市「家庭の日」推進大会

 今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「岐阜市公式YouTubeチャンネル」で動画配信を行います。

 URL :  https://www.youtube.com/watch?v=5cX0ecOpQhI

◆期 間:令和3年1月17日(日曜日)~ 令和3年1月31日(日曜日)

◆テーマ:新たな日常が求められる中、子どもたちの健やかな成長のためにできる

     こと

◆視 点

  ・新型コロナウイルス感染拡大の中、生活はどう変わったか。

  ・自粛期間をどんな思いで過ごしていたのか。

  ・「withコロナ」の時代を今後どのように生活していくのか。

◆内 容

  ◎挨拶 

       岐阜市青少年育成市民会議会長(市長) 柴橋 正直

  ◎概略

   地域の小学生や中学生へのアンケートやインタビューなどを通して、子ども

   たちの思いや考えを知り、専門的な意見を交えながら、コロナ禍をどう乗り

   越えていくのかを考える。

  ◎まとめ

   岐阜市第4ブロック青少年育成市民会議  永田 利光

◆講 師

  ・平松 清美 氏(NPO法人「心の文化研究所」・「寺子屋」理事長)

  ・熊﨑 盛敏 氏(岐阜市中央青少年会館教育管理官)

◆主 催:岐阜市青少年育成市民会議・岐阜市教育委員会

◇下の画像をクリックすると、リーフレットをダウンロードすることができます。

  (PDFファイル 815KB)

        令和2年_Kateino-hi_Leaflet

(2021年1月1日更新)

1月は「明るい家庭づくり運動強調月間」です!

1 趣旨

 岐阜県条例では、毎月第3日曜日を家庭の日と定めて、家族全員で話し合い、楽しみあい、協力し合うことなどを通して、青少年の健全な育成を図ることを目的とし、明るい家庭づくりの実践を推進しています。

 また、岐阜市青少年育成市民会議では、1月を「明るい家庭づくり運動協調月間」としています。

 そこで、その一環として「家庭の日」推進大会を開催し、健全な青少年を育成するには、その基盤となる家庭が明るく社会に開かれ、教育的な機能を果たすことが大切です。こうした家庭の果たす機能や役割を市民のすべてが十分に認識し、「家庭の日」の普及・徹底を図るよう地域ぐるみの運動を推進します。

2 スローガン・実践目標

  【スローガン】

  『青少年 育てよう 心と体と思いやり』

  【実践目標】

  ・気軽にあいさつや言葉かけをし、家庭や地域のふれあいを深めよう

  ・環境を浄化するとともに、明るく健全なまちづくりに努めよう。

  ・地域に根差した活動の輪を広げよう

  ・社会性や思いやりの心、奉仕の心を広げよう。

  ・青少年の居場所づくりに努めよう。

3 主な活動

  (1) 家族の対話や役割の分担などによる「明るい家庭づくり」のための

     具体的な実践目標の推進

  (2) 第3日曜日「家庭の日」の理解と実践

  (3) 第47回岐阜市「家庭の日」推進大会のWEB開催