当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市の備蓄状況

岐阜市の備蓄状況
(2019年5月29日更新)

 岐阜市では、災害に備えて非常用の食糧や資機材を各小中学校及びコミュニティセンターなどに備蓄しています。

小学校等における備蓄品(備蓄食糧等)

 市内各地域の指定避難所に、想定避難者数53,013人の4食分の食糧や水、毛布やマット、間仕切りなどの資材を備蓄しています。また、熊本地震においては、想定の1.9倍にあたる避難者が発生したため、同様の状態を想定し5万人分の食料、飲料水を追加備蓄しています。

 

2019年度備蓄食料等( pdf : 343KB )

コミュニティセンターにおける備蓄品(防災資機材等)

 大規模災害時に必要となる救出用機材を、各地区のコミュニティセンターや岐阜市消防本部管内の消防署・分署などに備蓄しています。
2019年度資機材等( pdf : 89KB )

帰宅困難者への備蓄品(備蓄食糧等)

 大規模災害による帰宅困難者への支援対策として、非常食や飲料水、寝具等の物資を、JR岐阜駅周辺施設及び倉庫に備蓄しています。

2019年度帰宅困難者用食料等( pdf : 82KB )