所得が低い方の保険料の軽減はありますか?

所得が低い方の保険料の軽減はありますか?
(2020年7月1日更新)

低所得者への保険料の軽減は下記の通りです。

[均等割額の軽減]

「被保険者本人」「同一世帯のその他の被保険者」「被保険者でない世帯主」の所得の合計が一定以下の場合、保険料の均等割額が下記の基準により、7割・7.75割・5割・2割軽減されます。

軽減割合 世帯(被保険者及び世帯主)の総所得金額等の合計
7割軽減 【33万円(基礎控除額)】以下の世帯で、被保険者全員が年金収入80万円以下(その他各種所得が無い場合)
7.75割軽減 【33万円(基礎控除額)】以下の世帯 ※1
5割軽減 【33万円(基礎控除額)+28.5万円×世帯の被保険者数】以下の世帯 ※1
2割軽減 【33万円(基礎控除額)+52万円×世帯の被保険者数】以下の世帯 ※1

※1 この軽減の判定の場合のみ、65歳以上の方の年金収入から年金所得を算出する場合には、通常の控除に加えさらに15万円を特別に控除します。