岐阜市から転出した場合、後期高齢者医療被保険者証はどうなるのですか?

岐阜市から転出した場合、後期高齢者医療被保険者証はどうなるのですか?
(2010年5月19日更新)
岐阜県内への転出の場合は、被保険者証を持参して、引っ越し先の市町村担当窓口で被保険者証の返納と住所変更の手続きをしてください。
 岐阜県外への転出の場合は、転入先の広域連合の被保険者になるため、岐阜県後期高齢者医療広域連合の被保険者証は使えなくなりますので、下記の場所にて被保険者証を返納してください。その際に発行される「後期高齢者医療負担区分等証明書」を受け取り、転入先の市町村の担当窓口で加入の手続きをしてください。

 

  ●手続きする場所  

         ・福祉医療課(岐阜市役所本庁舎1階)

         ・福祉事務所柳津分室(柳津地域事務所1階)

         ・市内各事務所