1割負担と3割負担の基準は?

1割負担と3割負担の基準は?
(2010年5月19日更新)

同一世帯に住民税課税標準額(各種所得の合計額から各種控除額を引いた額)が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる方が3割負担となります。ただし、後期高齢者医療の被保険者の方の収入額の合計が、2人以上で520万円未満、1人で383万円未満、または1人で383万円以上でも70歳~74歳の方の収入を含めた合計額が520万円未満であれば、申請により1割負担となります。

同一世帯に住民税課税標準額が145万円未満の後期高齢者医療制度の被保険者のみの方が1割負担となります。