当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

食肉の衛生検査

食肉の衛生検査

食肉の衛生検査



はじめに

近年、私たちの食生活も多様化し、食肉のしめる割合も多くなっています。
これに伴い食肉の安全性への関心も一層高まっています。
当検査所では市民に安全な食肉を供給するために、「と畜場法」や「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」に基づいて、生体から食肉になるまでのすべての過程で食肉に適するかどうか一頭、一羽ごとに詳しく検査しています。
病気や異常が発見されると、肉や内臓は廃棄したり、精密検査を実施しています。
また食品衛生法に基づいて抗生物質などの残留検査を行っています。
さらに処理場の衛生水準を高めるために優れた衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)を応用した微生物コントロールの課題にも取り組んでいます。