当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

119番通報時の位置情報通知システムの運用を開始

119番通報時の位置情報通知システムの運用を開始
(2013年1月29日更新)

119番通報時の位置情報通知システムの運用を開始

「発信者位置情報システム」の運用を開始しました

    岐阜市消防本部では、平成21年3月16日から、携帯電話・IP電話等からの119番通報時に、音声通話と同時に通報者の位置情報が通知される「発信者位置情報システム」の運用を開始しました。

     特に、通報場所の特定が難しい屋外からの通報で、住所不案内の場合が多い、携帯電話からの119番通報には効果があり、通報者の発信位置を迅速に把握できることにより、より早い消防車・救急車の出場につながることが期待されます。

 

1 対象となる電話 

携帯電話:   第3世代と呼ばれる携帯電話

     ※本システムの対象となる電話機種及びGPS測位方式対応機種については、各通信事業者へお問い合わせ下さい。   

 IP電話   :  IP電話のうち、「050」で電話番号が始まる電話サービスを除いたもの。  

  

2 消防本部へ通知される位置情報の内容

携帯電話:  緊急通報を受信した基地局所在地等から算出された位置情報

  ※GPS測位対応機種については、より精度の高いGPS測位情報が通知されます。

IP電話 :  契約者情報(住所及び氏名)

 

3 携帯電話からの119番通報にあたってのお願い

 携帯電話で通報した場合、GPS測位システム対応機種であれば、通報場所の範囲を、半径数メートルから数十メートルに絞り込むことができますが、その他の機種では、位置情報の誤差(数百メートル程度)が生じ、通報位置が十分確認できない場合があります。

 携帯電話からの119番通報時には、これまでどおり口頭で、住所や目印となる目標物を伝えるようお願いします。

 

4 「184」を付加した場合の通報について

 本システムの対象となる電話からの通報であっても、「184」が付加された発信者番号非通知の場合は位置情報が通知されません。

 ただし、この場合であっても、緊急に位置情報が必要と判断される場合(人の生命、身体等に差し迫った危険があると認められ、通報内容から直ちに位置情報を知ることができないとき)には、位置情報を取得することがあります。

 

5 問い合わせ先

 岐阜市消防本部 指令課 058-262-8151

 

 ※「119番」は緊急通報用電話番号のため、問い合わせには使用しないで下さい。