当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

指令業務を支える設備

指令業務を支える設備
(2013年1月27日更新)

指令業務を支える設備

  指令課では、みなさんからの「119番通報」を受信し、各消防署に出場指令を出すとともに、

出動車両に支援情報を送信するなど、災害現場活動を支援する業務を行っています。

  このページでは、その業務を支えている設備について、ご案内します。

 

 最先端ネットワークシステムで消防活動を強力にバックアップ

  災害場所の決定、出場部隊の自動編成、各消防署・各消防車両への指令及び

これに伴う様々な作業活動を、最新のITシステムによって制御して、

迅速かつ的確に対応する消防体制を実現しています。

 

消防活動をバックアップする先端設備

 

統合型位置情報通知装置

  • 通報者が自分の住所・場所がわからない、言えない場合でも、一般加入電話・携帯電話・IP電話等からの通報ならば、その通報場所を判明することができます。

地図検索装置

地図検索装置

  • 自動出動指定装置及び指令台等と連動し、災害発生場所の地図検索、地図情報及び指令情報を表示します。

指令制御装置

気象情報収集装置

指令制御装置

気象情報収集装置

  • 指令台等の操作・通信及び制御等を行うための通信系装置でシステムの中枢的な役割を果たします。
  • 各種気象センターからの観測データを指令課内の総合表示板に出力します。