当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

119番通報のかけ方

119番通報のかけ方
(2013年1月27日更新)

119番通報のかけ方   <火事・救急・救助は119番>

(1)何があったか

  • あわてず、落ち着いて「火事です」「救急です」「救助です」

(2)場所はどこか

  • 町丁名をはっきりと「○○町○○丁目○○番地」
  • 付近の目標物「○○ビルの南です」

(3)どのような状況か

  • 具体的にはっきりと
「家が燃えています」 119番通報をする人
「車が燃えています」
「交通事故でけが人がいます」
「交通事故で車内に人が閉じこめられています」

(4)あなたの名前と、現在使用している電話番号

  • 出場隊に出場指令をかけた後、状況を確認するために電話をする場合があります。

携帯電話による119番通報について

 岐阜県内において携帯電話で119番通報をした場合、発信した場所の地域を担当している消防本部につながります。

   ただし、携帯電話の性質から、電波の状態によりその地域を担当している消防本部以外につながる可能性がありますので、携帯電話で通報する場合には次のことに注意してください。 

  ■携帯電話による119番通報の注意点■

  • 通報する前に火事や救急が発生した場所の市町村名、住所、目標物を確認してください。
  • 電波の状態のよい場所から通報してください。
  • 車を運転中の場合は必ず停車してください。
  • 高速道路からは、道路上の非常電話が確実です。
  • 119番が最寄りの消防本部でないところにつながった場合は、最寄りの消防本部へ転送しますので、切らずにそのままお待ち下さい。