当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成31年度狂犬病集合予防注射について

平成31年度狂犬病集合予防注射について
(2019年3月15日更新)

平成31年度(令和元年度)狂犬病予防注射(巡回)は、5月で終了しました。

狂犬病予防注射がお済みでない場合は、最寄りの動物病院でお受けください。

平成31年度狂犬病集合予防注射について

市内のすべての集合注射会場で登録、狂犬病予防注射が受けられますので、この機会に狂犬病予防注射を済ませましょう。

登録されている犬については、市からハガキ(狂犬病予防注射済票交付申請書)を送付しますので、裏面に必要事項をご記入のうえ、ご持参ください。
狂犬病予防注射は動物病院でも受けることができます。
平成31年度狂犬病集合予防注射日程表( pdf : 119KB )
◆集合注射費用1頭につき3,150円(注射料金2,600円+注射済票交付手数料550円)

犬の登録及び狂犬病予防注射

新たに犬を飼う場合は、登録がない犬は30日以内(子犬の場合は生後90日経過後30日以内)に登録(生涯1回)を済ませてください。

登録の際、お渡しする鑑札は、必ず首輪などに装着してください。

◆犬の登録手数料1頭につき3,000円

狂犬病予防注射は、4月から6月の間に、毎年、受けるよう義務づけられています。

注射を受けたあとは、受け取った狂犬病予防注射済票を首輪などに装着してください。

飼い主や住所等の変更、犬の死亡は30日以内の届出が義務付けられています。

届出がないと、集合注射の案内や迷い犬の保護等に伴う連絡等がスムーズにお届けできないことがあります。