じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)

じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
(2020年10月21日更新)

 じゅうろくプラザご利用についてのお知らせ

  ご来場者様の安心、安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を引き続き行ってまいります。貸室をご利用の皆様並びに、ご来場者の皆様には何かとご不便、ご不自由をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

令和2年9月19日に「岐阜県のコロナ社会を生き抜く行動指針」が変更されたことにより、令和2年11月末日までの貸室利用条件を変更いたします。

なお、貸室の利用にあたっては、下記『(2)貸室の利用にあたっての条件(基本)』を貸室利用の前提といたします。

(1) 新型コロナウイルス感染症の感染防止策について(主なもの)

・HPや張り紙による感染予防対策の周知徹底

・スタッフのマスク及び一部手袋などの着用

・インフォメーションカウンター・事務所等対面場所でのビニールカーテン等の設置

・施設入口への手指消毒液の設置

・体調不良者への体温測定

・共有物の定期的な消毒

(2) 貸室の利用にあたっての条件(基本)

・事前に感染症防止対策実施責任者を決め、当日会場で責任者が感染症防止対策に従事する

・参加者の氏名・連絡先(電話番号・メールアドレスなど)を把握(当日可、保管期間60日間)できるとともに、接触確認アプリ(COCOA)や岐阜県感染警戒QRシステムのダウンロードを促進する措置を講じることができる

・密集を避けるため、長時間の滞在を控えるよう呼びかけを行う

・具合の悪い方には、参加を認めないことをあらかじめ周知する

・イベント等の中で感染者が発生した場合、施設管理者に連絡するとともに岐阜市保健所などの聞き取りに協力する。

 また濃厚接触者となった場合は、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があることをあらかじめ全員に周知する

・入退場に時間差を設けたり、トイレ休憩時間を長くとるなど、密集を避ける取り組みをする

・人を密着させない環境を整備する(入場・トイレ待機列等)【参加者同士の間隔確保(最低1m)】

・適正な規模(人数)で利用する。施設設置者が定める入場人数の設定(収容定員の半分以下の人数)に従う

・固定席の場合は前後左右隣席を空けて、可動席の場合は互いの体の中心が最低1m空くように利用する

・イベント開催当日のチケットの販売及び物販を対面で行う際はアクリル板等購入者との間に遮断物を設置する

・主催者・参加者ともにマスク等着用や咳エチケットを周知徹底する

・参加者の手が触れる場所や共有物を、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含有したもの(持参)で定期的に拭き取るなど、適切に管理する

・頻繁な手洗いの呼びかけをするとともに、使用する施設(会議室等)の入口や受付場所にアルコール消毒液を持参し設置する

・入場時の受付やチケットもぎりを行う際、手袋着用や接触機会を低減する業務の簡略化をする

・30分に1回以上の窓・扉の開放による換気又は、空調や換気扇の常時稼働による換気を行う

・参加時に全員の発熱及び症状の有無を確認し、ある場合は参加させない

・飲食の際には、感染症対策を徹底し対面での飲食や会話を回避するよう周知する(ビュッフェ方式、大皿での取り分け方式による飲食の提供は控える)

・全国的な人の移動を伴うイベント又は、同時参加者数が1,000人を超えるようなイベントを開催する場合は、岐阜県健康福祉部感染症対策調整課企画連携係(TEL058-272-8155)に事前相談する

歌唱・演奏・演劇等のステージイベントの場合は以下の条件も併せてご確認ください。

・ステージと観客席との間に十分な距離を確保する【出演者と観客との間隔確保(最低2m)】

・出演者への声援や歌唱は控える旨参加者へ周知し徹底する

・出演者に対する入り待ち、出待ちは禁止である旨参加者へ周知し徹底する

・ステージ上では出演者同士(歌唱者、演奏者等)の間隔を2m以上確保する(演出上必要な場合の一時的な接近を除く)

・マイクの使いまわしは禁止し、適宜消毒を実施する

・管楽器は個人管理の徹底する

・出演者と観客が接触する演出、声援を喚起する演出は控える

・楽屋等での3密を避ける

(3) 貸室の利用にあたっての条件(収容率緩和)

令和2年9月19日の収容率の規制緩和に伴い、一定の条件を満たしたイベント等については50%以上の収容率でイベント等を開催することが可能となりました。(2) 貸室の利用にあたっての条件(基本)のほかに下記条件が追加されます。

・岐阜県「 コロナ社会を生き抜く行動指針」及び 業種別ガイドラインを遵守する
・事前に感染症防止対策実施責任者を決め、当日会場で責任者が感染防止の注意喚起を行うことができる
・マスク等を持参していない者がいた場合は主催者側で配布するなど、主催者・参加者ともにマスク等着用率100%や咳エチケットを周知し徹底できる
・参加時に検温を実施し全員の発熱及び症状の有無を確認し、発熱や症状がある場合は参加させない
・公共交通機関・飲食店等での密集を避けるため、交通機関・飲食店等の分散利用について周知できる
・地域の感染拡大やクラスターが発生した場合は、必要に応じて開催のあり方を見直す 

 収容率の緩和については、上記の条件を満たしたうえで、大声での歓声・声援が想定されない、食事の提供を伴わないイベント等では収容率100%を上限に、大声での歓声・声援が想定される、食事の提供を伴うイベント等については、収容率50%(異なるグループ間では座席を1席あけ、同一グループ(5人以内に限る。)内では座席間隔を設けなくてもよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある)を上限にイベント等の開催が可能です。

 なお、大声での歓声・声援が想定されない、食事の提供を伴わないイベント等では2貸室の利用にあたっての条件(基本)の条件が、

・出演者への声援や歌唱は禁止である旨参加者へ周知し徹底する

・出演者と観客が接触する演出、声援を喚起する演出は禁止する

となりますので、ご注意ください。

上記開催条件について詳しくはイベント前後に提出いただく『新型コロナウイルス感染症対策チェックシート』をご確認ください。

※上記の条件を満たさない場合は貸室の貸出をお断りさせていただくことがございます。皆様のご協力をお願いいたします。

(2013年1月25日更新)

岐阜市文化産業交流センターはネーミングライツ(命名権)の導入により「じゅうろくプラザ」になりました。

じゅうろくプラザは地域交流、文化活動及び産業活動の拠点として、地域交流の促進、文化の向上及び産業の振興を図ることを目的としています。JR岐阜駅前に位置しており、ホールや会議室等を備えた施設です。

 岐阜市文化産業交流センターの外観

ご利用案内

 ●所在地
  岐阜市橋本町1丁目10番地11  地図←地図はこちらです 
 ●開館時間
  (1)ホール及び楽屋 午前8時~午後9時30分
  (2)スタジオ、会議室、研修室及び展示ギャラリー 午前9時~午後9時30分
 ●休館日
  年末年始(12月29日~1月3日)
 ●施設の利用について
  
貸室等を利用するには、事前申請が必要です。じゅうろくプラザのホームページをご覧いただき、注意事項等をご確認の上お申込みください。
 ●バリアフリー対応状況
  ・車いす対応トイレあり
  ・身体障がい者対応エレベーターあり
  ・補助犬受入可能
   
 
じゅうろくプラザのホームページ 
 じゅうろくプラザの管理運営は、岐阜市の指定を受けた指定管理者(T・H・Bファシリティズ)が行っています。
 
 指定管理者制度の概要について
 指定管理者の管理運営状況等の評価結果(平成24年度~)   

交通アクセス

鉄道

 (1)JR名古屋駅からJR岐阜駅までJR東海道本線 新快速18分
    JR岐阜駅から徒歩約3分
 (2)名鉄新羽島駅から名鉄岐阜駅まで竹鼻線 約30分
    名鉄岐阜駅から徒歩約8分
 (3)中部国際空港セントレア駅から名鉄特急ミュースカイ 約55分
    名鉄岐阜駅から徒歩約8分

マイカー

 (1)名神高速道路岐阜羽島ICから県道151号線経由 約35分
 (2)東海北陸自動車道岐阜各務原ICから国道21号線経由 約20分

駐車場のご案内

 有料駐車場は58台分ありますが、一部の車種についてはスペースの関係上お断りする場合があります。詳しくは、下記「施設の利用や予約に関する問合わせ先」までご相談ください。また、駐車場の利用料金については、上記「じゅうろくプラザ 付属設備等利用料金一覧」をご覧ください。

施設の利用や予約に関する問合わせ先

 じゅうろくプラザ
 〒500-8856 岐阜市橋本町1丁目10番地11
 TEL:058-262-0150  FAX:058-262-0151