当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

岐阜市北部地区産業廃棄物不法投棄事案に係る費用回収の取組

岐阜市北部地区産業廃棄物不法投棄事案に係る費用回収の取組
(2013年1月25日更新)

費用回収の中間報告について

 
 この報告書は、責任の存在する不法投棄行為者及び不法投棄行為者の関連会社に対し、納付命令を発出する等、責任追及において一区切りがついたことから、これまでの取組経過についてまとめたものです。

 

岐阜市北部地区産業廃棄物不法投棄事案に係る費用回収の取組(中間報告)について


(2019年4月26日更新)

費用の請求及び回収の状況

平成31年3月31日現在の費用の請求及び回収状況は以下のとおりです。

 債権の種類

請求済み額 

回収額 

 事務管理費用

 60,753,462円

 1,380,000円

 不法行為に基づく損害賠償

 363,713,700円

 2,500,000円

 行政代執行に要した費用

 6,701,549,061円

161,862,710円

 合計

 7,126,016,223円

165,742,710円


(2013年10月2日更新)

特定支障除去等事業に要した費用の財源内訳

特定支障除去等事業に要した費用約65億円の財源内訳は次のようになっています。

総事業費 約65億円

市債 約58億円(※)

一般財源
約6億円

不法投棄行為者
等からの回収金
約1億円

地方交付税措置
約29億円
(市債償還費の1/2)

一般財源
約29億円
(市債償還費の1/2)

 

 市の負担 約35億円

 

※市債:(総事業費約65億円 - 不法投棄行為者等からの回収金約1億円)×90%