当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

贈与税の納税猶予に関する適格者証明願

贈与税の納税猶予に関する適格者証明願
(2017年7月20日更新)
申請書(書式)名 贈与税の納税猶予に関する適格者証明願
概要

農業を営んでいた個人が、生前にその推定相続人の一人に農地等を一括して贈与した場合に、一定の要件のもとに、贈与税の納税を贈与者の死亡等のときまで猶予されます。

税務署への申告の際に、農業委員会の証明する適格者証明書が必要になります。

 

詳細は「農地の納税猶予を受ける場合」をご覧下さい。

取扱窓口
申請等に必要なもの
  • 印鑑
  • 登記簿謄本の写し等
  • 農地法第3条許可書の写し
  • 猶予を受ける農地の所在がわかる地図・図面
  • 猶予を受ける農地の所在する地区の農政推進委員の確認書
    (確認書に関しては事前に農業委員会事務局へお問い合わせください)
    適格者証明願は2部申請となります。
手数料

300円

備考

 

手続きの根拠規定
(条例等)
  • 租税特別措置法施行令第40条の6第1項(各号列記の部分を除く)
  • 租税特別措置法施行令第40条の6第5項
申請書用紙サイズ A4
ダウンロード 贈与税の納税猶予に関する適格者証明( 79KB )
贈与税の納税猶予に関する適格者証明( 239KB )
記載例