当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

農地の売買・貸借等をする場合

農地の売買・貸借等をする場合
(2019年4月23日更新)

●許可基準と事務の流れ

 農地の売買、贈与、貸借などには農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要です。この許可を受けないでした行為は、無効となりますのでご注意ください。

 なお、農地を貸借する場合、農地法とは別に農業経営基盤強化促進法による方法もあります。 


農地法第3条の主な許可基準

農地法第3条に基づく許可を受けるためには、次のすべてを満たす必要があります。

  • 今回の申請農地を含め、所有している農地または借りている農地のすべてを効率的に耕作すること
  • 申請者またはその世帯員等が農作業に常時従事すること
  • 法人の場合は、農地所有適格法人の要件を満たすこと

    (農業者、農地所有適格法人以外の法人等も、条件付きで農地を借りることができます。詳細は農業委員会におたずねください。)

  • 今回の申請農地を含め、耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること

    岐阜市農業委員会では、管内の下限面積を次のように定めています。

    地域

    下限面積

    岐阜市

    40アール

     

農地法第3条許可事務の流れ

農地法第3条許可フローチャート(37KB)

●許可申請の手続き

申請様式のダウンロード

農地法第3条の規定による許可申請書

申請書の締切日と許可日

  許可申請書の締切日 許可日の目安

岐阜市農業委員会許可

毎月20日

(土日祝日の場合は前開庁日)

 

翌月中旬以降

申請書を提出する際は農業委員会事務局まで持参ください。