保健所にいる猫をおゆずりします

保健所にいる猫をおゆずりします
(2021年7月26日更新)

保健所にいる猫を飼いたい

保健所で引取った猫をおゆずりします。 

保健所からおゆずりする際、不幸な猫を増やさないために、室内終生飼養、不妊手術の実施等、猫を飼う上で守っていただく条件のほかに、譲渡希望の方が成人であり65歳以下であること(なお、65歳を超える方は家族等の飼養継続同意書が必要)、家族の同意が得られていることなど、ほかにもいくつか条件がございます。

 また、譲渡の手続きの際には、窓口での身分証の確認、集合住宅の場合は賃貸契約書などで動物飼養許可があることなど確認しております。詳しくは生活衛生課(058-252-7195)までおたずねください。

管理番号 写真  毛色  性別  その他
 No.131 猫の写真です  茶白 メス 1.5ヶ月齢

 No.132と169

猫の写真です   黒とキジ

 黒メス

キジオス

黒1.5ヶ月齢

キジ約2.5ヶ月齢 

 No.176 猫の写真です  黒白  オス  1.5ヶ月齢

写真掲載日:令和3年7月26日

掲載されている写真の無断転写は固く禁じております。

・掲載があっても、すでにおゆずりしていない場合があります。

・写真が掲載されていない譲渡対象の猫がいる場合もありますので、生活衛生課までお問合せください。

・人馴れしていない猫の写真が掲載されている場合もあります。

・お問い合わせはできるだけ電話でお願いいたします。

*保健所では、猫を捕獲することはしていません。