当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和元年度世界エイズデー レッドリボンフラッグ募集

令和元年度世界エイズデー レッドリボンフラッグ募集
(2019年8月8日更新)

 令和元年度 世界エイズデーキャンペーン 

 「レッドリボンフラッグ」を募集します

岐阜市では、世界エイズデー・キャンペーンの一環として、作成していただいたレッドリボンフラッグを神田町商店街アーケードに掲示します。
今年度も多数のご参加をお待ちしています。

令和元年度「世界エイズデー」キャンペーンテーマは、

「UPDATE! 話そう、HIV/エイズのとなりで ~検査・治療・支援~」です。
  
キャンペーンテーマの趣旨等については、エイズ予防情報ネットでご覧ください。

‣ 2018年世界エイズデーキャンペーンの様子

レッドリボンについて

レッドリボンは、エイズで亡くなった人たちへの追悼の気持ちと、あなたがエイズに関して偏見を持っていない、エイズとともに生きる人々を差別しない、ということを表すメッセージです。
あなたもレッドリボンにメッセージを書いてみませんか。

                      

レッドリボン

レッドリボン   ~ レッドリボンの作り方 ~
○赤を基調としたリボンです。
○リボンにメッセージを書いてください。
○リボン素材は何でもかまいません。
○出来上がったリボンの大きさは縦横15cm以下でお願いします。
○左図のように1回クロスさせてください。
○安全ピンや糸でとめてください。

      

レッドリボンフラッグについて 

上記のレッドリボンを使って、白布でレッドリボンフラッグを作成します。
厚生労働省が毎年定めている「世界エイズデー」のキャンペーンテーマを、作品のデザインに活用いただいている団体もあります。今年度のテーマが決定されましたら掲載しますのでご確認ください。

作成していただいたレッドリボンフラッグは、世界エイズデーの12月1日に合わせて11月中旬から12月初旬まで神田町商店街アーケードに掲示させていただきます。

参加対象者

市内・市外者(個人・団体)に関わらず参加できます。お気軽にお問い合わせください。
         

材料の配布について

レッドリボンフラッグを作る白布とレッドリボン、安全ピンは、岐阜市保健所地域保健課でお渡しします。
ご希望の際は事前にお電話ください。
白布の大きさは、270cm×180cmです。


レッドリボンフラッグ参加の流れ

1.事前に、レッドリボンフラッグを作成されることを、保健所地域保健課にご連絡ください。
 ↓
2.保健所地域保健課に来所していただき、材料(白布・リボン・安全ピン)を必要分お渡しします。
 ↓
3.レッドリボンフラッグを作成されたら、保健所地域保健課までご持参ください。
  【期限:令和元年10月31日(木曜日)まで】
 ↓
4.神田町商店街にレッドリボンフラッグを掲示します。
  (令和元年度は、11月15日(金曜日)~12月10日(火曜日)を予定しています)
 ↓
5.掲示終了後、ご返却します。
  * レッドリボン フラッグ返却は12月中旬以降になりますので、ご承知おきください

※材料の受け渡し、掲示後のレッドリボンフラッグ引き渡しについては、保健所に来所していただきます。