当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

柳ケ瀬通北地区

柳ケ瀬通北地区
 本地区は、岐阜市の中心商店街・柳ケ瀬のメインストリートの一つである通称:フローレンス柳ケ瀬通りのほぼ中央に位置しています。現在、柳ケ瀬地区は居住人口の減少と商店街の空洞化、建物の老朽化が進行しており、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図る必要がありました。
 本事業は、社会情勢が激変する中、柳ケ瀬再生のトップランナーとして時代のニーズと地方都市のポテンシャルにあった「岐阜市型身の丈再開発事業」の実現を目標に事業が推進され、平成24年3月に完成に至ったもので、医療・福祉が充実した、質の高い安全・安心な都心居住環境を創出し、まちなか居住の促進に寄与しています。

【 完成写真 】

オアシス柳ケ瀬ビル

事業概要

 所在地   柳ケ瀬通1丁目・柳ケ瀬通2丁目及び小柳町の各一部

 地元組織    柳ケ瀬通北地区市街地再開発組合 ( 理事長:寺村節夫 )

 事業期間  平成19年度~平成23年度

 地区面積  約0.15ha

 敷地面積  約1,200平方メートル

 延床面積  約4,000平方メートル

 規模構造  地上8階、S造

 主要用途  商業・医療施設、介護併設サービス付き高齢者向け住宅、賃貸住宅

 ビル名称  オアシス柳ケ瀬ビル

事業の経緯

 平成13年7月              研究会設立
 平成15年3月           協議会設立、事業計画素案作成
 平成16年3月                             事業推進計画作成
 平成16年5月                準備組合設立
 平成18年3月                 都市計画決定
 平成20年1月                    組合設立認可
 平成20年8月  都市計画変更
 平成20年11月   

 事業計画変更

 平成21年1月  権利変換計画認可
 平成22年3月  公募型企業開発提案方式による事業者の決定・基本協定締結
 平成22年9月  都市計画変更
 平成23年3月  建築工事着工
 平成24年3月  完成
 平成24年7月  組合解散