当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

スローライフまちづくり全国都市会議

スローライフまちづくり全国都市会議
(2018年12月7日更新)

当会議の解散について

 平成15(2003)年に設立され、「スローライフによるまちづくりの方策に関し、相互に研究し、意見を交換することにより、魅力的で個性豊かなまちづくりに寄与する」ことを目的に活動を続けてきた当会議は、その目的を達したため、平成30(2018)年11月26日(月)、岐阜県美濃市において解散総会を開催し、当会議の解散が承認されました。

 これからは各市町において、当会議を通じて得た知見を今後のまちづくりに活かしていきます。


当会議のこれまでの取組み(概要)

設立

 平成15年8月24日、全国20市町によって設立。

主な活動内容

 主としてスローライフサミットを通じて、各地域の歴史・伝統・文化・自然などあらゆる分野にあるスローライフの資源を見出し、磨き上げていく方策の研究と、加盟都市間の交流及び意見交換を行ってきました。

 スローライフサミットは、平成15年に岐阜市で開催した第1回を皮切りに、平成30年に美濃市で開催した第16回まで、毎年継続して開催。

解散時の加盟都市

 設立から解散まで36自治体が加盟された一方で、24自治体が脱退し、解散時の加盟都市は以下の12自治体。

 北海道三笠市、宮城県加美町、福井県勝山市、長野県飯田市
 岐阜県岐阜市、岐阜県高山市、岐阜県美濃市、岐阜県下呂市
 岐阜県海津市、鳥取県鳥取市、香川県高松市、佐賀県多久市

※スローライフまちづくり全国都市会議の記録はこちら(pdf:920KB)

※岐阜市のスローライフの取組みについてはこちら(文化芸術課HP)